8歳の時に男性器が生まれて ― ペニスとヴァギナを持つ美形モデルが歩む、特別な人生とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

harison3.jpg画像は、ハリソン・ヤング「DailyMail」より

■モデルエージェントと契約、前向きな人生を…!?

 2014年、21歳の時にハリソンは大都市シドニーに移住。友人のアドバイスでモデルの世界へ飛び込んだ。
 
 男性と女性の魅力を併せ持つハリソンは、たちまち複数のモデルエージェントと契約を結ぶこととなったが、仕事が順調だとは言い切れない。

「私は男性とも女性とも言い切れない、曖昧な存在なの。モデルエージェントに認められても、クライアントの企業からは敬遠されてしまうのよ」

 現在、ハリソンは法的にソフィアへ改名し、完全な女性になるため性転換手術を希望している。だが、駆け出しモデルのソフィアにとって手術費用の6万ドルはハードルが高い。

 一度は、資金を調達のために寄付金募集のサイトを立ち上げたが、しばらくしてソフィアは、そのページを削除。募金者には全額返金した。

「皆さんのサポートと資金援助にはとても感謝してるの。でも、その好意に甘えちゃいけないと思ったのよ。自分の力で何とかしなくちゃってね

 実は、両性具有の特徴を持つモデルは少なくない。皆、自分の身体と向き合い、その特色を活かして仕事に取り組んでいる。

 ソフィア・ヤングが本当に望む身体を手に入れ、幸せな未来が開けることを願って止まない。
(文=狐月ロボ)

参考「DailyMail」「news.com

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。