【栃木】無数の仮面で埋め尽くされた異形ハウス『仮面館』訪問記

関連キーワード:

,

kamen04.jpg

 世の中にはその摩訶不思議な外観ゆえか、時として、周囲の人々に奇異な印象を与え、また場合によっては、畏敬の念すら与える構造物が存在している。ここ、栃木県・那須の別荘地帯にあるこの『仮面館』は、そんな独特な雰囲気を持った物件のひとつだ。

kamen01.jpg

 うっそうと生い茂る草木の隙間から、仮面群が思い思いの表情でこちらを眺める…。非常に特徴的なこの館では、正確な数こそ不明ながら、トーテムポール状に連なるものや、空き缶をリサイクルしたと思しきもの、さらには丹念に木を彫り込んで造形したと思しきものなど、まさに「無数」という言葉が相応しいほどに、実に様々な仮面が、建物を含む敷地の至るところに掲げられていることが見てとれる。それは漫画家・諸星大二郎の『マッドメン』や、イギリスの伝説的なバンド・The Pop Groupのジャケット写真を彷彿とさせる。飾られている背景を知らぬ者からすれば、それこそ一目見るなり、今来た道をそのまま引き返したくなるような、そんな不気味な雰囲気を、ひしひしと感じさせる建物だ。

kamen02.jpg

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ