エクソシスト, 悪魔, 精神病, 空中浮揚

「悪魔憑きと精神疾患は違う」 精神科医が語った科学で解明できない4つの症状

関連キーワード:

,

 「悪魔祓い」は、世界各地で盛んに行われているが、医学的にみると、悪魔に憑かれたとされる人々は「精神病者」であり、悪魔祓いはその「治療」であるとみなされている。ゆえに「悪魔憑き」は、シャーマンやエクソシストの助けがなくとも、精神科医が適切に処置を施せば回復する「病気」だとされてしまうのだ。

 しかし、アメリカ・ニューヨーク医科大学の精神科医リチャード・ギャラガー博士によると、「悪魔憑き」には科学的に説明の出来ない点がいくつかあるという。

「悪魔憑きと精神疾患は違う」 精神科医が語った科学で解明できない4つの症状の画像1画像は「Mysterious Universe」より引用


■科学では説明できない現象

 教授の「エクソシズム」との付き合いは、80年代後半、「魔女であり、サタンの女王である」と称する“悪魔に取り憑かれた”一人の女性に会ったことから始まったそうだ。教授は最初、“科学者”として「エクソシズム」に懐疑的であったが、この女性が次々と不思議な能力を発揮するにつれ、科学では説明し尽くせない何かがあると思うようになっていったという。

「彼女の行動は私の知識を超えていました。彼女は、人々の隠された弱点――たとえば自信過剰であるなど――を言い当てることができましたし、彼女が知るはずもない人々が死んでいることも知っていました。その中には、私の母のこと、そして母が末期の卵巣がんであったことも含まれていました」

 さらにこの女性は、全く知るはずのないラテン語など数ヶ国語を操ることもできたそうである。「それは、精神病などではなく、“超能力”としか表現しようのないものでした」と教授は語っている。


■「悪魔憑き」の見分け方

 にわには信じがたい話であるが、精神科医として正式な訓練を受けた者でも、理解の及ばない現象があることは確かだろう。では、どのような点が通常の精神病と違うのだろうか? 教授は、25年にわたる研究によって、「悪魔憑き」に特有の徴候をいくつか発見したという。詳細をみていこう。

「悪魔憑きと精神疾患は違う」 精神科医が語った科学で解明できない4つの症状のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで