【写真アリ】香港ディズニーランドで心霊現象が連発! 天井から子供の霊、謎の停電、併設ホテルでも… 元キャストが激白!

 新型コロナウイルスの影響により、現在入園者数の制限を行なっている東京ディズニーリゾート。そんな中、ファンにとっては嬉しいニュースも飛び込んできた。9月28日から「美女と野獣」の世界を体感できる新エリアが一般公開されるのだ。さらに、新たに始まるアトラクションもあり、期待に胸を躍らせている読者も多いのではないだろうか。その一方、香港メディアは、香港ディズニーランドで語り継がれてきた心霊現象などを紹介している。

 香港メディア・香港01(9月19日付け)は、「香港ディズニーランドに伝わる心霊現象」という記事を伝えている。香港ディズニーランドの中でも、人気アトラクションとして知られている「イッツ・ア・スモールワールド」では、これまでに何度も心霊現象が起こっていることを伝えている。さらに、香港大手テレビ局・電視娯楽(ViuTV)では、香港ディズニーランドで噂されてきた不思議な体験や心霊現象について放送し話題となっている。番組には、香港ディズニーランドで働く現役キャストが覆面を着け出演し、噂されてきたパーク内の怪奇現象について語った。

【写真アリ】香港ディズニーランドで心霊現象が連発! 天井から子供の霊、謎の停電、併設ホテルでも… 元キャストが激白!の画像1
子供の幽霊の目撃情報が相次ぐ「イッツ・ア・スモールワールド」(香港01)

 キャストの間で語られてきた香港ディズニーランドの怪奇現象とは、どのようなものなのだろうか。まずは、香港ディズニーランドに併設されたホテルでの怪奇現象である。以前このホテルに宿泊した親子の話だ。深夜に幼い息子が客室内の床に座り込んでいたため、母親が理由を聞くと、「お友達みんなで遊んでいた」と答えたという。息子はこの時、一緒に遊んでいたという友達の服装までも細かく母親に説明するなどしたことから、ホテルには子供の幽霊が住み着いているという話が伝えられるようになったという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ