“クーデター御発言”だった「天皇陛下・お気持ち」、日本会議も大慌て! 増幅させてはならぬ“天皇の権力”問題【康芳夫がタブーに切り込む!】

関連キーワード:

,

,

,

tennouheika0808.jpg画像は、NHK公式ページより

 今月8日、天皇陛下が国民に向けて異例の「お気持ち」を表明し、生前退位のご意向を示された。これを受け、安倍政権は法改正を含むあらゆる選択肢を検討し、陛下のお気持ちを最大限尊重する方針だというが、前例のない事態に今も困惑しているという。

IMG_5449-2.jpg画像は、康芳夫

 天皇制の在り方も含め、国民的な議論が求められている本件に関して、国際暗黒プロデューサーであり、ネッシー捕獲、オリバー君召喚、モハメド・アリ対アントニオ猪木戦プロデュース、「家畜人ヤプー」全権代理人etcでもある、自称“虚業家”康芳夫氏が緊急重大ファックスを送ってくれた。ちなみに康氏は、天皇陛下と学習院時代の同級生であり陛下を銀座に連れ出して遊んだことがあるという故・藤島泰輔氏(藤島ジュリー景子の父親)とも友人だった。

以下、康氏の文である。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【康芳夫からのメッセージ】

 今回の天皇のご発言は決定的に重大な事態としてとらえるべきだ。


■お気持ちメッセージがアノ事件と酷似

 天皇がこうして自ら発言されたのは、終戦の日だけだと思われがちだが、昭和天皇はやむにやまれずのギリギリの御気持ちから何度か自ら国を動かそうとしている。

 2.26事件の時に命じた武力討伐命令や、張作霖爆殺事件の責任者の処分を巡って、昭和天皇が田中義一首相を辞職に追い込んだ際も、軍・首脳部及び君側の奸が必死に制止したにもかかわらず、統師権発動という非常大権を発動されたのだ。

 今回の今上天皇(平成の天皇)のお気持ち発言は、このふたつの事態と酷似している。

 「2.26」「張作霖」とも、軍部や君側の奸が昭和天皇を見くびっていた中で放たれた極めて痛烈な反撃ボディブローなのである。軍部、君側の奸は天皇のTKOパンチをまともにくらって、ダウン寸前とあいなった次第。今上天皇の御発言も、当時の背景と状況が酷似しているので小生も心底驚かされた。

 約5年ぐらい前からくすぶっていた天皇御退位問題に関して、安倍官邸はあの手この手でこの問題への対応を回避していた。勿論、この背景には今話題になっている日本会議を中心とする天皇御退位に関する強力な反対運動もあって、安倍官邸としては、事態をうやむやにして時間切れにするつもりだったのかもしれない。これに業をにやした現天皇のやむにやまれぬ御気持ちにもとづく、ある意味“クーデーター御発言”ととらえられるのかもしれない。

 安倍官邸は憲法9条改正問題を前にして自らが招いた事態とはいえ、NHK、宮内庁を抱き込んだ今上天皇の用意周到なクーデター御発言に、TKO寸前というところだろう。

人気連載
新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

新郎との初夜の前、実父に“味見”される新婦!「娘は父親の所有物」歪んだ価値観が生んだ近親相姦の伝統とは!?=西日本

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  とかく、その当事者...

人気連載
日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

日本一詳しい「Qアノン」情報、某国諜報部員が暴露!Twitterとトランプ…SNSの陰謀全構図!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェー...

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ