SEX 研究会「相対会」会員の“発禁”性体験小説を映画化! 原作は芥川龍之介? 内容がヤバい

関連キーワード:

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り!

SEX 研究会「相対会」会員の発禁性体験小説を映画化! 原作は芥川龍之介? 内容がヤバいの画像1『赤い帽子の女』

『赤い帽子の女』
1982 年・日本ヘラルド
監督/神代辰巳
脚本/内田栄一
出演/永島敏行、クリスチーナ・ファン・アイク、泉谷しげるほか

 作者不詳の官能小説『赤い帽子の女』は、「発禁処分」及び 「原作者は芥川龍之介?」といった刺激的なキーワードが映画人の製作意欲をくすぐるのか、幾度となく映像化されている。私の知る限り、ポルノの巨匠・神代辰巳が撮った 『赤い帽子の女』が、最初の映画化作品ではないか。

 1974年に 『エマニエル夫人』を配給して大ヒットさせた日本ヘラルド映画株式会社(以下、日本ヘラルド)は、1980 年にイタリアとの合作『エデンの園』を、なぜか大監督の増村保造(この人の 『盲獣』は最高!)に撮らせて大コケし、批判された。この頃の日本映画界では、そんなヨーロッパテイストのオシャレ(に見える)なソフトコアがはやっていた。その時流に乗り、東宝東和はイケメン版画家・池田満寿夫原作『エーゲ海に捧ぐ』(79 年)を配給。富士映画は、同じく池田満寿夫原作の『窓からローマが見える』(82年)を配給して話題を呼んだ。あびる優の美人母 ・中山貴美子の生尻ポスターに熱くなった大学生時代も懐かしい(笑)。

 日本ヘラルドは、それらをしのぐ欧州文芸エロスを目指し、1936年にワイセツ物の判決となった小説『赤い帽子の女』に目を付けた。作品は、大正から昭和初期にかけて存在したSEX 研究会「相対会」の機関紙に掲載された会員による性体験を綴ったもので、作者・黙陽が芥川龍之介のペンネームと噂されていたのだ(真偽不明)。

 ちなみに「相対会」の会員の顔ぶれがすごく、芥川龍之介の他には坪内逍遥、大杉栄、さらにその愛人で不倫肯定論者の伊藤野枝、女性権利運動の旗手・平塚らいてう(雷鳥)といった女傑たちも参加していたとされている。

 作品の目玉は「日本男児と金髪女性の本番」というハードコア路線だった。となれば、プロデューサーは 「ピンク映画界の黒澤明」と呼ばれた若松孝二。監督は、やはり日活ロマンポルノで巨匠と呼ばれ、一般映画、テレビドラマでも大活躍したカリスマ・神代辰巳に白羽の矢が立った。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

SEX 研究会「相対会」会員の“発禁”性体験小説を映画化! 原作は芥川龍之介? 内容がヤバいのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル