失った腕を“ニョキニョキ生やす”再建技術「バイオドーム」がヤバい! 5ステップで肉体が何度でも蘇る!

 目覚ましい発展を遂げている再生医療の現場から、またしても驚きの技術が報告された。なんと、たった1つの装置を腕にはめるだけで、切断された腕をトカゲのしっぽのようにニョキニョキと生やすことが可能だというのだ!


■子宮型デバイス「バイオドーム」で失われた腕を再生

 一部の動物は、身の危険が迫ると自ら体の器官を切り捨てることがある(自切)。有名なところでは、「トカゲの尻尾切り」がそれであるが、トカゲはさらに切り離した尾を元通りに再生する機能まで持っている。このような再生機能を持つ動物は意外と多く、両生類のサンショウウオなども、失われた脚を完全に再生することができるそうだ。

 一方、人間の場合はちょっとした切り傷や身体の損傷ならば簡単に再生されるが、四肢はいったん切断されると自然に元に戻ることはない。それというのも、胎児の時にしか四肢を形成する“再生芽”の能力が十分に発揮されないからだといわれている。

 しかし、米科学雑誌「Popular Science」のオンライン版(12月27日付)によると、不可能なはずの腕の再生が、たった5つのステップで可能になったというのだ! しかも、電流を細胞にあてるだけで腕が勝手に生えてくるという脅威の手軽さだという。

 5つのステップは次のようになっている。

●準備

失った腕をニョキニョキ生やす再建技術「バイオドーム」がヤバい! 5ステップで肉体が何度でも蘇る!の画像1画像は「Popular Science」より引用

 腕の切断部分の汚れやほこりを取り除いたら、電気が切断面の分子を刺激できるように神経、骨、間接、筋肉、その他の組織を外部に晒す。


●バイオドーム

失った腕をニョキニョキ生やす再建技術「バイオドーム」がヤバい! 5ステップで肉体が何度でも蘇る!の画像2画像は「Popular Science」より引用

 身体組織の乾燥は感染症を引き起こす恐れがある。切断面を空気に晒さず、潤いを保つため、シリコン、ゴム、シルクでできた器具(バイオドーム)を腕に装着する。この器具は子宮内の環境を再現したものだという。

関連キーワード:, , ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

失った腕を“ニョキニョキ生やす”再建技術「バイオドーム」がヤバい! 5ステップで肉体が何度でも蘇る!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル