海面上で微動だにしない葉巻型UFO激撮!? 専門家「海で雲を作っているのでは…」=中国

 中国にUFOらしき謎の物体が墜落したことを、トカナで報告したのはつい先日のこと。このところ多数のUFOが目撃されている感のある中国で、またしても不思議なUFO動画が激撮されたとして話題を呼んでいる!

 今回、動画撮影されたのはオーソドックスな葉巻型UFOらしき物体。しかし飛行しているわけではない。では何をしているのか。それがよく分からず、様々な憶測を呼んでいるのだ。何はともあれ、まずは問題の映像をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より引用


■鯨? 船? 物体は全く動かない……

 12月10日、中国の海岸で撮影されたということ以外詳細は分かっていないのだが、沖合には何やら奇妙な細長い物体が確認できる。この物体、波の影響を物ともせず、斜めの角度を保ったまま、同じところにとどまり続けているのだ。撮影者は不審に思ったのだろう。この物体を撮り続けるが3分ほどの間、物体は全く動かない。

 物体の一部は、海の中に入っているのだろう。また、物体の周囲からは白い泡が出ていることがうかがえるが、一体何をしているというのか。そして、この物体は何なのだろうか……。

 撮影者から物体までは、かなり距離があり物体は相当巨大であることが推測される。動画には、鯨や座礁した船やボートではないかというコメントが寄せられている。確かにそのように見えなくもないが、どちらも角度を保ったまま水面上に静止するとは考えにくいのだ。やはり葉巻型UFOなのだろうか。だとしたら何をしているのか……。

■海で身を隠すための雲を生成している!?

 世界的UFO研究家、スコット・ウェアリング氏もこの動画に映る物体に、強い関心を寄せている。

「この動画を最初に小さなスクリーンで見たときは、詳細が全く分からず、鯨かと思いました。ですが、大きなスクリーンで見ると一目瞭然。これは明らかに葉巻型UFOですね」(ウェアリング氏)

 さらに、海面上で静止するこのUFOが一体何をしているのか、これまで数々のUFO映像に触れてきたウェアリング氏が推測する。

「このUFOは雲を作り出しているのだと考えられます。機体は海面上に見えますが、海には触れていません。機体が隠れることのできる雲を生成することができたら、雲に身を隠し空へ消えていくのでしょう。大変興味深く、珍しいシーンを捉えた動画だと思いますが、過去に同様のシーンが米海軍に目撃されているのです」(同氏)

 なんと、機体は海に浸かっているのではなく、海面ギリギリのところをホバリングしているというのだ。以前から雲に身を隠しているかのようなUFOはよく目撃されているが、雲は海から作られているようなのだ。そのように考えると、白い泡は雲の生成過程で発生したというところか。

 ウェアリング氏の言う通りなら、この映像は知られざるUFOの習性を記録した、大変貴重な資料ということなりそうだが、読者はどのように考えるだろうか。いずれにせよ、極めて珍しいUFOの目撃例が相次いで報告されている中国には今後も注目だ。
(坂井学)


参考:「UFO Sightings Daily」、「YouTube」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

海面上で微動だにしない葉巻型UFO激撮!? 専門家「海で雲を作っているのでは…」=中国のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで