髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)

《今日からドヤれる理科知識》出張 夜子の保健室バックナンバーはコチラ

第13回「髪が伸びる日本人形の怪・・・は簡単なトリックだった」

漫画:くがほたる
原案:ヘルドクター・くられ

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像1
髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像2

★…第13回「髪が伸びる日本人形の怪・・・は簡単なトリックだった」おわり…★


●第13回解説「髪が伸びる日本人形の怪・・・は簡単なトリックだった」

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像3

本当~~っに呪いって無いの?

 

 

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像4

呪いの定義が無いから、あるもないもいえないけど、そもそも「幸せ」なんてものを、数値化しようとしたら、脳の報酬系でのドーパミン濃度とかになっちゃうわけで、そうなれば、世界で最も幸せなのは、ドラッグでドーパミンをドバドバ出しているヤク中という最もおかしな答えになってしまうわけで、幸・不幸はその人の認識でしかない。呪いに関して言えば、一番有名なツタンカーメンの墓の呪いだって、あとからゴシップ雑誌がねつ造して作った話で、実際のところ大半の人が豊かな人生を送り天寿を全うしているので、そこに人を次々殺す呪いがあったかなんてのは「無かった」と言ってもいいんじゃないかしら。

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像5

なるほどねー

 

 

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像6

でもって、呪いの人形も、典型的な「仮説的構成概念」になりやすいもので、もともと倉の中にしまってあって、それを見つけた瞬間、呪いが発動するとか普通に考えても原因とは考えられないんじゃない? だって屋根裏なり、倉にはずーーーっとあったわけで(笑)

 

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像7

確かに(笑) でもでも、全部の日本人形の髪の毛がU字で埋め込まれているわけでもないんでしょ? もしかしたらそうじゃなくて、髪が実際に伸びてる本当の怪奇人形があるかもしれないじゃん。

 

 

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像8

もちろん全部の検査は不可能だけど、古い人形は、頭の中に結構深く植え込まれているパターン、今回のようにU字のパターンなど、いろいろなものがあるんだけど、髪の毛全体では抜け毛が絡まって伸びてるようにみえて、当たり前だけど毛量自体は変わっていない。まーそれでも もし、毎年何センチも伸びるとか本当にありえるなら、それこそ育つ人工髪の素材として研究されて世界中のハゲ頭をフサフサにするべく大企業が研究してるっつの。そんな金の鉱脈、誰もほっとかないよ(笑) そういう研究がないってことは研究に値しないってことなんだよ。

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像9

身も蓋もないなぁ……

 

 

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像10バナーをクリックすると前回の記事が読めるよ!

【これまでのマンガ&記事一覧はコチラから】


●キャラクター紹介

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像11

喪葉 夜子(もば よるこ)
みたままツリ目ギザ歯の鬼畜眼鏡。正体不明のマッドサイエンティストで保健室の先生。Gカップ。趣味は招き猫集め。

 

 

髪が伸びる「日本人形の怪」は簡単なトリックだった(今日からドヤれる理科知識マンガ)の画像12

院手 らる(いんで らる)
女子力に磨きをかけたいお年頃の体育教師。独身。お酒とカラオケと深夜の買い食いが趣味な少し残念系。特技は服を脱がずに下着を履き替えること。夜子の幼なじみで2歳年下。ショタコン。

 

 

※=くがほたる(漫画)/くられ(原作)

【祝! 単行本発売!】

TOCANAの人気連載「今日からドヤれる理科知識」が化学同人社から書籍化決定! 2020年7月発売予定。

購入・予約はこちらから!

 

●作家紹介

漫画/くがほたる
油淋鶏が大好きな駆け出し漫画家。イラスト/マンガのお仕事は常に募集中!
https://twitter.com/h3r4x
http://www.pixiv.net/member.php?id=2201838

原作/くられ
サイエンス作家、タレント。シリーズ累計20万部の「アリエナイ理科」シリーズを始め楽しい科学書の分野で15年以上活躍。週刊少年ジャンプ連載「Dr.STONE」においては科学監修を務め、フィクションと実科学との架け橋として活躍中。TV番組「笑神様」「MATSUぼっち」「世界一受けたい授業」の出演や、YouTubeで80万再生を超える科学動画を「主役は我々だ!」と共同製作も。仕事の依頼や関連情報は https://twitter.com/reraku

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ