まだまだある、簡単に死ねる! 心霊スポット・廃墟廃屋に設置されている即死トラップ5!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

ruins01.JPG

 前編では「引っかかる可能性が比較的高い」ものをメインにご紹介しましたので、後編では「遭遇する確率は低いものの、回避が困難または致死性が高い、非常に危険な要因」をご紹介していきましょう。


■崖

CIMG2107.JPG

 自殺の名所兼心霊スポットとして、崖が紹介されていることがしばしばあります。

 観光名所としても知られている場所ならば、しっかりした安全対策が取られており、羽目を外さない限り問題はないでしょう。危険なのは知名度が高いわけでもない、ちょっとした断崖絶壁です。

 何も手入れがされていない崖の場合、写真のように「地面のように見えるが、実は雑草が倒れてはみ出しているだけ」という、雪庇(せっぴ)のような状態になっていることがあります。何も考えずに足を踏み出せば、人生最後の自由落下ともなりかねません。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

1:匿名 2017年8月30日 13:47 | 返信

今の時代、探索なんか生身じゃなく
ドローンにやらすべきではないかと

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。