科学者が困惑する世界の異常スポット8! 炎が燃え続ける洞窟、錯視が起きる場所…いまだ解けない謎の数々!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

4. エターナル・フレーム・フォール(アメリカ)

 ニューヨーク西部のチェストナッドリッジパーク内にある、滝の裏の洞窟の中で燃え続ける「永遠の炎」。一説には、洞窟内の岩の間から漏れ出した天然ガスが引火したものとも。

anomaliesonearth4.JPG 画像は「Wikipedia」より

 実際にはたまに消えることもあるようで、はるか昔からネイティブアメリカンにより点火されていたともいわれ、火を生き返らせたものには幸運が訪れるという言い伝えもあるようだ。


5. フランゴカステッロ要塞(ギリシャ)

 地中海に浮かぶクレタ島にある、14世紀に建てられた古代ヴェネツィア領の要塞。19世紀に起きたギリシャ独立戦争時には激しい戦地のひとつとなり、多くの兵士たちの血が流された。

anomaliesonearth5.JPG 画像は「Wikimedia Commons」より

 毎年5月頃には日の出と共に、当時の将校ダリアニス率いる兵士たちの幽霊が現れるという不思議な現象が起こるらしい。


6. ピラミッド(エジプト等)

 エジプトが有名だが、実はピラミッドは世界中に点在している。中国、北アメリカ、南米、インド……場所や文明、時代を超えてなぜこんなにもピラミッドと類似する構造物が地球上に数多く存在するのだろうか?

anomaliesonearth7.JPG 画像は「Wikipedia」より

 その目的は? 建設方法は? ……謎は尽きない。

コメント

1:匿名 2017年8月18日 14:35 | 返信

3.のどこが科学者が困惑するポイントなんだ?
日本にもあるぞ。
実際に車で走ってみたが、目の前の景色だけしか見ず、遠景もちゃんと見る普通のスキルがあるドライバーなら、普通に運転できると思ったぞ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。