ありえないほどの「スーパー地球/K2-18b」が111光年先で発見される! エイリアン存在の可能性大!

ありえないほどの「スーパー地球/K2-18b」が111光年先で発見される! エイリアン存在の可能性大!の画像1画像は「Independent」より引用

 これまで、土星の衛星「エンケラドゥス」、「グリーゼ832c」、「プロキシマb」など地球と極めて似た特性を持つ惑星「スーパーアース」、あるいは「第2の地球」がいくつか発見されてきたが、この度、その超有力候補として新たな惑星が名を連ねることになった。

 英高級紙「The Independe」(5日付)によると、米テキサス大学とカナダ・モントリオール大学の研究者らが、ヨーロッパ南天天文台のデータを分析したところ、太陽系外惑星「K2-18b」が巨大地球型惑星であることが判明。生命が生存可能とされるハビタブルゾーンにあることから、エイリアンが存在する可能性も指摘されているというのだ。

 K2-18bは、地球から獅子座方向に111光年離れた赤色矮星K2-18の軌道を周回しており、2015年に発見されたばかりのあまり知られていない星だったが、今回の研究により、K2-18bが岩石でできており、ガス状の大気をまとう地球型の惑星だと分かったという。

ありえないほどの「スーパー地球/K2-18b」が111光年先で発見される! エイリアン存在の可能性大!の画像2画像は「Express」より引用
人気連載
新型コロナの「国内パスポート案」が“愚策の極み”である決定的理由はコレだ!天才・亜留間次郎が徹底解説

新型コロナの「国内パスポート案」が“愚策の極み”である決定的理由はコレだ!天才・亜留間次郎が徹底解説

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
アナタの怒りやすさがマジで当たる4択占い! 周囲が抱いている印象も判明、Love Me Doの指摘で自省を!

アナタの怒りやすさがマジで当たる4択占い! 周囲が抱いている印象も判明、Love Me Doの指摘で自省を!

■あなたの“怒り”と周囲の印象 「ある女の子が片付けをし...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ