161歳の老婆、イモムシ王子、脚4本・性器2つの女… 地上最大の「見世物サーカス」で最も愛された人間5選 ! ハンデを武器に変えた人々!

■スーパースター“親指”

161歳の老婆、イモムシ王子、脚4本・性器2つの女… 地上最大の「見世物サーカス」で最も愛された人間5選 ! ハンデを武器に変えた人々!の画像3画像は、「ThoughtCo.」より

 4歳の時に両親と共にバーナムの元に訪れたチャールズ・ストラットン。彼は生後6カ月を境に成長が止まっており、身長は25インチ(約63.5cm)、体重は15ポンド(約6.8kg)しかなかったという。バーナムのサーカス団に入団したチャールズは、ナポレオン・ボナパルトに扮して歌や踊りのパフォーマンスを披露。舞台上ではイギリスの童話にちなんで「親指トム」(Tom Thumb)と名乗っていた。彼は瞬く間に人気者となり、アメリカやヨーロッパのツアーで盛大に稼いだという。世界的なスーパースターになった彼は、美しい家と豪華なヨットを所有するなど、贅沢に人生を楽しんだ。

161歳の老婆、イモムシ王子、脚4本・性器2つの女… 地上最大の「見世物サーカス」で最も愛された人間5選 ! ハンデを武器に変えた人々!の画像4画像は、「Collection of Collections」より

■双子の一部で儲けを生む女性

161歳の老婆、イモムシ王子、脚4本・性器2つの女… 地上最大の「見世物サーカス」で最も愛された人間5選 ! ハンデを武器に変えた人々!の画像5画像は、「WIKIPEDIA」より

「寄生性ニ殿体」と呼ばれる症状を抱えながら生まれてきたマートル・コービンという女性も、パフォーマーとして活躍していた。彼女には脚が4本あったが、外側の2本はマートル自身の脚で、内側にある未成熟の2本は生まれる前に子宮内で結合した双子の一部だ。しかも、彼女に結合していたパーツは脚だけではなかったようで、内臓と性器も“2セット”ずつ確認できた。マートルは13歳の時にバーナムのサーカス団に「四脚の女」として参加。奇妙な姿に魅了された人々が次々と押し寄せ、マートル1人の収益だけで1週間に450ドル以上(現在の価値で約11,000ドル、日本円では約125万円)にも上ったそうだ。

161歳の老婆、イモムシ王子、脚4本・性器2つの女… 地上最大の「見世物サーカス」で最も愛された人間5選 ! ハンデを武器に変えた人々!の画像6画像は、「Müthiş Bilim」より

161歳の老婆、イモムシ王子、脚4本・性器2つの女… 地上最大の「見世物サーカス」で最も愛された人間5選 ! ハンデを武器に変えた人々!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル