「中国パクリ遊園地の今」を現地取材! 著作権“完全無視”の残念すぎる惨状に爆笑

関連キーワード:

,

,

 まず、最初に見てもらいたいのは、寧夏回族自治区(ねいかかいぞくじちく)の銀川中山公園だ。2016年に上海ディズニーランドが開園したことにより、「上海市内から有名なネズミキャラのパクリが消えた」という噂もあったが、中国の他の地域では、このようなネズミ型のコースターが稼働していた。もしも、ウォルト・ディズニー社が見たら激怒してしまうことだろう。日本と比較して非常に変化の早い中国だが、山塞(パクリ)文化は、簡単には根絶できないことが見てとれる。どうせパクるのであれば、オリジナルにリスペクトすべきだと思うが、そのような態度は皆無だ。どのような角度から見ても“出来損ないの紅まんじゅう”のようになっているのが痛ましい。このような形のコースターは、中国全土で見ることができる。ミッキーマウスも涙していることだろう。

「中国パクリ遊園地の今」を現地取材! 著作権完全無視の残念すぎる惨状に爆笑の画像2


 日本では、ほとんど知られていないことだが、前出の『社会主義核心価値観』には、“法治”の他に“自由”という2文字も含まれている。しかし、実際には、不自由な点が多い。現地に行ってみれば、すぐに分かることだが、エロという表現は、中国にはない。ところが、意外なことに「ウルムチ水上楽園」(新疆ウイグル自治区ウルムチ市)には、トップレスのマーメイドのオブジェが展示されていたのだ。芸術的な裸像とエロとの線引きは難しいところだが、大勢の児童も利用している遊園地の遊具がセクシー路線に走るのはさすがにマズイだろう。でも、大人は気に留めている様子はない。

「中国パクリ遊園地の今」を現地取材! 著作権完全無視の残念すぎる惨状に爆笑の画像3

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

「中国パクリ遊園地の今」を現地取材! 著作権“完全無視”の残念すぎる惨状に爆笑のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル