「中国パクリ遊園地の今」を現地取材! 著作権“完全無視”の残念すぎる惨状に爆笑

 2008年に開催された北京オリンピック。当時、経済発展を続けていた中国がオリンピックを開催するということで、世界中から注目が集まっていたが、その直前になって、信じられないことが表面化した。北京市内にある石景山遊楽園(せっけいざんゆうらくえん)に偽物のディズニーキャラクターがいることが“発覚”したのだ。日本のマスコミは、「著作権を無視している」として大々的に報道。欧米からも非難の声が上がった。

 筆者が「中国パクリ遊園地」の調査を始めたのは、2011年のことになる。すると、意外や意外。ツッコミどころだらけの遊園地ばかりに足を運ぶことになった。どこに行っても偽物のキャラクターがいたのだ。もちろん、中国語にも『著作権』や『版権』という言葉はある。習近平政権のスローガンである『社会主義核心価値観』には、“法治”という2文字も含まれている。それなのにだ……。

「中国パクリ遊園地の今」を現地取材! 著作権完全無視の残念すぎる惨状に爆笑の画像1

 実際に中国各地にある遊園地に足を運べば分かることだが、遊園地や大きな公園の入口には、社会主義を核心としたスローガンが書かれた垂れ幕が掲げられている。それも高い確率で。しかし、いざ入園してみると、お腹を抱えて笑いたくなるような偽物のキャラクターのオンパレードなのだ。著作権や版権に関して、“法治”の精神は、まったく適用されていない。

 北京オリンピックから10年。今はどうなっているのだろうか? 筆者が足を運んだ遊園地の数々を紹介したい。

関連キーワード:, ,

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

「中国パクリ遊園地の今」を現地取材! 著作権“完全無視”の残念すぎる惨状に爆笑のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル