ベトナム「枯葉剤」の被害は終わっていなかった! 今も苦しむ子どもたちの写真6選とモンサント社の大罪

 ベトナム戦争による被害者団体が先日、「米軍が散布した薬剤による健康被害者数は、戦後に生まれた児童も含めると300万人以上」と発表した。また、その薬剤を製造した化学品メーカー「モンサント」の社員が当時の米軍と同社とのやりとりについて内部告発を行い、化学をめぐる闇が再び注目されている。

ベトナム「枯葉剤」の被害は終わっていなかった! 今も苦しむ子どもたちの写真6選とモンサント社の大罪の画像1Collective Evolution」の記事より

■ベトナム農村に9年間まかれた“オレンジ剤”の被害

 まず、現在のベトナム人被害者数を告発したのは、人権団体VAVA(ベトナム枯葉剤被害者協会)。オレンジ剤と呼ばれる枯葉剤により身体的ダメージを受けた人たちで構成されている団体だ。この薬剤の製造には、大手化学品メーカー7社が参入していた。発注したのは米軍「防衛部」。大義名分はこうだ。

「森林に潜む敵から米軍とベトナム農村部を“防衛”するために、森林をいったん枯らしてしまおう。そうすれば敵は農村部に来られなくなるから、ベトナム国民を守ってあげられる」

ベトナム「枯葉剤」の被害は終わっていなかった! 今も苦しむ子どもたちの写真6選とモンサント社の大罪の画像2Collective Evolution」の記事より

 こうして米軍はオレンジ剤をベトナム農村に9年間まき続け、結果的に、3世にもわたる健康被害者を生んでしまった。

 腫瘍、発疹、神経症はもちろん、先天性欠損症として体の一部が無い、2足歩行ができない、だからそもそも立ち上がれない。VAVAは現在、さまざまな証拠写真を発表しながら薬害を訴え続けている。目先の解決策だけを優先し農薬を安易に使用するとどうなるか。権力を持つ人間の愚行が、他人の人生を長期にわたり狂わせるという事実を、こうして示しているのだ。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

ベトナム「枯葉剤」の被害は終わっていなかった! 今も苦しむ子どもたちの写真6選とモンサント社の大罪のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル