「臓器摘出農場」から内臓の“持ち去り”まで…! 本当にあった臓器売買にまつわる恐怖エピソード5選

■ティーン・トラフィッキング

1803_zouki_05.jpg画像は、「Daily Mail」より

 2011年4月、中国の安徽省に住むリューさんは、息子のシャオが新しいiPhoneとiPadを使っていることに気づいた。リューさんは息子がどうやって高価なデバイスを手に入れたのか疑問に思い、息子を問い詰めることに。するとシャオは「自分の臓器を売ってお金を手に入れた」と告白した。

 息子の告白に気が動転したリューさんは、警察へ臓器売買の事実について通報。その後、シャオが2万元(約16万円)のために腎臓を売り払ったことを知った。臓器売買の約束はネットによって取りつけられ、手術はシャオが住む安徽省から約800キロ離れたショウ州市で行われたという。中国当局は事件について捜査を開始したが、ブローカーを突き止めるまでには至ってないようだ。

1803_zouki_06.jpg画像は、「BBC」より
人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

コメント

1:匿名 2018年3月18日 05:57 | 返信

生きたまま不衛生な状態で臓器を抜き取る奴は 祟られろw
そんな臓器を移植してもらった奴も 感染症でタヒねばいいw

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。