• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
【追悼】ホーキング博士が人類に遺した11の遺言!「ブラックホールは漕げば抜け出せる」「宇宙人のオペラが聞こえる」の画像1
画像は「Telgraph」より引用

 スティーブン・ホーキング博士(76)が14日に亡くなった。理論物理学者として数々の宇宙論を発表してきたホーキング博士だが、晩年は物理学の外でも啓蒙的な発言を繰り返し行っていたことをご存知だろうか? これまでトカナで取り上げたホーキング博士の驚愕・感動発言をここにまとめた。博士の遺言をじっくりと噛み締めよう。

■ホーキング博士「100年以内に人類は滅ぶ!」
https://tocana.jp/2016/01/post_8639.html

■ホーキング博士「人類は宇宙コロニーを開発するようになる」
https://tocana.jp/2016/01/post_8639.html

■ホーキング博士「地球は宇宙人に侵略される」「ブラックホールに落ちても必死で漕げば抜け出せる」
https://tocana.jp/2015/10/post_7497.html

■ホーキング博士「ブラックホールから抜け出す方法がある」「別世界に行ける」
https://tocana.jp/2015/09/post_7359.html

■ホーキング博士「ブラックホール内で消滅した情報はパラレルワールドで回収される」
https://tocana.jp/2015/09/post_7359.html

■ホーキング博士「今すぐ大聖堂を建設せよ」「トランプ支持者は低レベル」
https://tocana.jp/2016/08/post_10530.html

■ホーキング博士「LHC実験を続けていると宇宙全体が崩壊する」
https://tocana.jp/2015/10/post_7680.html

■ホーキング博士「地球に似た惑星から宇宙人のオペラが聞こえる」
https://tocana.jp/2016/09/post_11033_entry.html

■ホーキング博士「人類を滅亡させないため、世界政府樹立を」
https://tocana.jp/2017/03/post_12588_entry.html

■ホーキング博士「100年以内に他の惑星を植民地化する必要がある」
https://tocana.jp/2017/05/post_13148_entry.html

■ホーキング博士「ブラックホールに落ちても、決して諦めないで下さい」
https://tocana.jp/2017/10/post_14798_entry.html

 ホーキング博士は「人間の脳は、部品が壊れた際に機能を止めるコンピュータ」と見なしており「壊れたコンピューターにとって天国も死後の世界もない」と発言。死後の世界を否定していたが、その予想は当たったのだろうか……?

関連キーワード

コメント

5:匿名2018年3月15日 13:35 | 返信

日本人はかつて、海蛇座でシリウス人(地球人)を猿から進化させた人類である。
つまり、嘘の情報に惑わされていなければ、
ホーキング博士を「筋無力症から、治すこと」が出来たはずなのであります。
海蛇座の民は、魔女狩りで滅ぼされるまでは、地球の北半球に、たくさん住んでいました。
ゴーレムは「土(つち)」から作られた。
これは、GNOME(ノーム=土の精霊)ですが、本来はGENOME(ゲノム)遺伝子で、
ドルイドは、ドライアド(木の精霊)で、彼らの信仰する世界樹は、
ユグドラシル(世界樹)は、日本原産の朴の木で、医療効果が有るとされています。
ホーキング博士は「朴の木」で「治せません」が
霊力を取り戻した日本人ならば、治すことが出来たハズなので、
ホーキング博士は自ら流した宇宙論で、筋無力症が治る可能性を潰してしまった。
とても残念である。

4:匿名2018年3月15日 13:02 | 返信

じつはシュメールの天体図は、地球のある「天の川銀河」の天文図ではない。
海蛇座のハイドラの辺りにある惑星テラの天体図である。
これに学ばなければならない事は、太陽が大きくても小さくても人類は発生しない事である。
太陽が大きいと、放射線が多くて、恒星の寿命が短いので人類は発生しない。
太陽が小さくても、生命の棲める環境が維持できない。
宇宙は広い
探せば「地球と同じ環境が有る」と考える方がストレスが無いのであります。
ちなみに
ニビルとは金星で、「♁」(地球)の裏側に有ると言われる由縁は、「♀」(金星)で、
「♁」と「♀」が「十」の位置が問題と成ります。
惑星の自転が
右回りすると、地球の双子星でも、生命の棲める星に成らない。(地球は左回り)
金星は地球と酷似した質量と公転軌道を持つ惑星なのに生命が棲めない。
イエスの言う「神のブドウの蔓」とは、「生命を育む」左回りの螺旋を指しています。
ニビルとは、虹色の逆で、敗色(灰色ではない)を意味しています。

3:匿名2018年3月15日 12:46 | 返信

人種差別が起きる原因は、ムリヤリ接触させるからである。
国際連合は、
平和の美名の下に、資源の出る国を統合して、地域紛争を起こさせている。
これに
ユダヤ金融が便乗して、(例:アパルトヘイト)資源を略奪している。
こいつらは、
南アフリカにゲリラの拠点を作り、少年(少女)を掠わせて、犯している。
(そこに居るはずのない白人が、目隠しをさせて黒人少年を犯す)
大人気の「ウォーキングデッッド」ですが
これは、テレビという「超えられない壁」が有るから「ゾンビ」が愛されてファンまで居る、
 壁は安心
争いを起こす「当事者同士」を接触させるのは、紛争を解決する気が無いからであり、
国連の明石代表は、紛争の当事者同士を引き離して、冷静にさせたら紛争が解決した。
ので国連を追い出された。
国連の(大国の)拒否権は、紛争を相談させておいて、解決しない
国連の「戦争の火種」を保存する活動の根幹である。

2:匿名2018年3月15日 12:31 | 返信

ブラックホールは穴ではない。空間に出来た「ひずみ」であり「凹み」である。
仮に人がブラックホールに入ると、
炭素はケイ素に成り、ケイ素はゲルマニウムに成り、ついで、スズ、鉛と成る。
・・・原子周期表の真下の物質に成る。
そして、圧縮できる限界を超えると、水素の粒に成って、ブラックホールから溢れる。
光さえも抜け出せないブラックホールですが、
この「水素(中性子1陽子1電子1)」の状態が抜け出す時に、音(衝撃波)が洩れる。
これを
ホーキング博士は「ブラックホールの衝突」と呼んでいました。
・・・ついでに
ブラックホールの内部は、断熱圧縮で超高温なので、生物が生存する事が出来ません。
クマムシでも生存できません。

1:トランプ大統領2018年3月15日 01:33 | 返信

私がいじり過ぎて寿命を縮めてしまったか?
ブラックホールに入れる前に亡くなってしまうとは!
ある意味ブラックな世界に逝ってしまったが・・・残念だ。

彼はこのまま埋葬されてしまうのか?冷凍保存しておかないのか?
偽物だからどうでもいいか、人形に過ぎないわけだし。
冷凍して、将来サイボーグやらクローンやらで復活して、この世界を徘徊?
いやいや、研究者として活動することが出来るようになるかもしれないのだ。
遺体はどうするのだろうか?NASAが管理?

しかし、過去の記事のタイトルを見る限り
奴はロボ的で反トランプの左翼の危険人物だったなと改めて思う。
私が奴を衝突器やブラックホールの実験で
彼の理論が正しいかブラックに証明出来なかったのが心残りだ。
いや、すでにあのような、くねくねした体になったのは経絡秘孔を突かれたからかもしれないが
よく、安楽死を回避しながらジャギのように生き延びていたものだ。感心する。
陰謀論だと、すでに死んだ奴の体を利用し、アミバのように成りすまして
「奇跡か・・そのくらいの事 俺にもできる!」
「俺は どんな物理学でも誰よりも早く習得することができる天才だ!」
「俺の手で 物理学は生まれかわるのだぁ!」と言葉巧みに人々を騙し続け
アインシュタインのように有名になろうとしていたNASAの詐欺師なのだ。
ネタである宇宙論に無理が出たのか?
自慢のファンタジーを完成させないまま姿を晦ますとはチョンらしい。
はっきり言ってゴーストライターとして才能無い。やはり、偽物だったということだろう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。