【日本怪事件】1分間の裸動画も公開…元カノの家の押し入れに潜んで殺害! 最悪のリベンジポルノ「三鷹ストーカー殺人」とは?

――日本で実際に起きたショッキングな事件、オカルト事件、B級事件、未解決事件など、前代未聞の【怪事件】をノンフィクションライターが紹介する…!

 東京都多摩市のマンション敷地内で派遣社員の上田真由華さん(26)が3月16日に殺害された事件で、17日自首してきた鈴木浩章容疑者(29)が逮捕された。鈴木は別の女性と婚約していることを隠して上田さんと交際していたことで訴訟になっており、「訴訟を取り下げてもらうため会いにいったが、聞いてもらえず包丁で刺した」と供述しているという。

 男女の交際トラブルから殺人に至ったケースは、枚挙に暇がない。そして、男性の身勝手さが強く印象づけられる事件が多い。

■三鷹ストーカー殺人事件

 2013年に起きた三鷹ストーカー殺人事件では、リベンジポルノによって被害者の姿が好奇の目に晒されることになった。

 池永チャールストーマスは、日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれた。幼い頃に両親は離婚し、女手一つで育てられる。高校卒業後に海上自衛隊に入隊しようと応募し合格したが、健康診断で見つかった異常で不採用になった。

【日本怪事件】1分間の裸動画も公開…元カノの家の押し入れに潜んで殺害! 最悪のリベンジポルノ「三鷹ストーカー殺人」とは?の画像1池永チャールストーマス。画像は「YouTube」より引用

 一方、私立女子高校に通う佐野文香さん(仮名)は、映像関係の仕事をする父と現代美術画家の母の一人娘。小学生の頃からタレントとして活動し、スクリーンで女優デビューを果たしていた。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ