2030年からやって来たタイムトラベラーが「未来の自分」と感動の対面! 2018年の予言と日本の戦慄未来について対談!

 昨年末から話題になっている西暦2030年からやってきたタイムトラベラーのノア氏だが、この3月初めにはなんと西暦2070年から来た未来の自分に出会っていたのだ。


■2人のノア氏が時空を超えて面談

 YouTubeチャンネル「ApexTV」では昨年12月からタイムトラベラー・ノア氏のメッセージを何度か収録して公開している。トランプ大統領の再選や北朝鮮情勢のゆくえなど、ノア氏の口から語られる衝撃の近未来に、メディアを含めて半信半疑で耳を傾けることになったのだが、先日には「ウソ発見器」にかけたインタビューも行い、その結果“真実(True)判定”が下されてその発言内容に信ぴょう性が増してきている。

 そして3月5日に同チャンネルで公開された動画では、なんと未来の自分と肩を並べてカメラに収まるという衝撃の映像が公開されている。

 

2030年からやって来たタイムトラベラーが「未来の自分」と感動の対面! 2018年の予言と日本の戦慄未来について対談!  の画像1 「Express」の記事より


 2070年の「ノア氏」から連絡を受けた「ApexTV」は急遽彼と2030年から来た従来のノア氏との面談をセッティング。こうして同一人物による時空を超えた面会が実現することになった。

 動画の冒頭で2人は握手を交わすのだが、顕著に目立つのは体格の差だ。年の差は40歳ということになるが、Tシャツ姿の引き締まったスリムなボディのノア氏に対し、チェック柄のシャツを着た年長のノア氏のほうは丸々と太っており、ビジュアル的にはとても同一人物には見えない。年長のノア氏は握手の際に膝を屈めているのか身長が低く見える。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ