ライブでカブトムシを食べて解雇された地下アイドル、懲りずに“コオロギ食”に挑戦!「かみつき!MAD-DOG」インタビュー!

■虫食いの瞬間をトカナで披露

 「武道館に出たら~」というのもだいぶ先のことになりそうなので、今回、インタビューにあたり食べられそうな虫を見つくろってきた筆者はここで何か食べてもらえないかお願いしてみることに。持っていったのは、「パラワンオオヒラタクワガタ(フィリピン産)」「カブトムシの幼虫(国産)」「ミルワーム(養殖)」「ハニーワーム(養殖)」「レッドローチ(中央アジア等)」「コオロギ(養殖)」の6種。

ライブでカブトムシを食べて解雇された地下アイドル、懲りずにコオロギ食に挑戦!「かみつき!MAD-DOG」インタビュー!の画像7写真/福田光睦

 「え~、生で食べたことないですよ……」と言いながらも、まずはハニーワームにチャレンジしてくれた雨嬢。

「いいですか、食べますよ……」

メンバー「えっ、ホントに?」

「(プチッ)」

メンバー「うわっ!」

筆者「(ホントに食った!)あ、味はどうですか?」

「…………………………無味! 全くの無味ですね」

抹茶「えっ、じゃあ私も食べてみようかな……(プチッ)……無味だ! なんの味もしないし、なんの香りもしない!!」

かずみ「あ~、もう、ウチらこっちいくしかないんじゃない?」

ライブでカブトムシを食べて解雇された地下アイドル、懲りずにコオロギ食に挑戦!「かみつき!MAD-DOG」インタビュー!の画像8写真/福田光睦

 何年後の武道館どころか相次いで食べ始める「かみつき!MAD-DOG」。

――もう一種類くらいいきますか?

「え~っ、じゃあ……」と今度はコオロギを選択する雨嬢。

「いきます……(プチッ)……」

――味は?

「草の味が。コオロギは草の味があります……」

 最後に、(一応)今後どこを目指すのかを聞いてみた。

抹茶「まぁ、当面は自分たちでやっていくつもりです。この5人でやっていくというスタイルなんで。各々が芸歴が長かったり、人の手を借りない方が野良っぽくてカッコよくないですか? 一応、“保健所脱走した”って設定なんで」

ここな「私は解雇されたその日から何日かはもちろんショックでした。でも、これがソロだったらもっとズンッと来てるんでしょうけど、他のみんながスーパーマンみたいになんでもできるみんなだから、“この5人だったらなんとかなるかな”って最近思うようになりました」

ライブでカブトムシを食べて解雇された地下アイドル、懲りずにコオロギ食に挑戦!「かみつき!MAD-DOG」インタビュー!の画像9写真/福田光睦

――今後、昆虫食以外で、他に挑戦したいことってありますか?

かずみ「あたしは『彼氏募集オーディション』っていうのがやりたいですね。やってライン交換してお友達からって。生まれてからずっと、27年彼氏いないんで、そろそろ往生しようかなって」

――これまた仕事かプライベートかよくわからない目標ですね……。

かずみ「アイドルは辞めないですよ! でもとりあえず、彼氏は欲しいです」

――そうですか……他の方は?

ここな「私たちはYouTuberもアイドルも、まだ1カ月経つか経たないかの新人なので、《カブトムシ事件》みたいに新しいことやって、“もっとバズっていきたい”って気持ちもありつつ、私自身はYouTube、YouTuberが大好きなので、その中で王道なこと『メントスコーラ』とか『箱の中身はなんでしょう』とか、“もうオワコンだよ”って言われることも改めてやっていきたいです」

「……個人的にはスカイダイビングがやりたいです。あの、みんなで円になるヤツ」

――それって、メチャクチャ上手い人がやるヤツですよね……。

「あ、無理か」

抹茶「私は、バンジージャンプから攻めていきたいですかね。高いところから何かやる系はやりたいですよね」

なぜか高いところからの挑戦縛りで競い合う「かみつき!MAD-DOG」。

抹茶「でも、イヤラしいことはやりたくないとは思います!」

かずみ「緊縛とかは良くない? あれはアートじゃない?」

抹茶「そっか……っていうか、されたいだけでしょ!」

ここな「誰得なんですかね……」

 聞いてもいないのに緊縛プレイについて語り始めるメンバーたち。食虫も、スカイダイビングもバンジージャンプも、恐らくSMまでOKのアイドル「かみつき!MAD-DOG」。今後、できるだけ多くの無理めな発注が彼女たちに降ってきて、予想以上に酷いことをやってのける未来を期待して止まない。

 

●プロフィール
「かみつき!MAD-DOG」“夢を諦めきれない女の子たちがアイドル業界に噛みついていくグループ”として2018年3月11日にデビューを迎えるも、例の「カブトムシ事件」で即刻事務所解雇を宣告され、フリーで再起を図っている真っ最中の4人組のアイドルユニット。
・Twitter=​@kamitsuki_md
・YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCkrqVmr38-jOTsZKOreg2lA)

◯仁平かずみ(にへい・かずみ)
赤犬担当。以前はぽっちゃりモデルで、93キロから50キロへ43キロ痩せた“仰天チェンジ・アイドル”。『ザ!世界仰天ニュース』の「仰天チェンジ」のコーナーに出演経験有り。太る以前の痩せていた時期もアイドル活動していた。彼氏いない歴27年「彼氏募集中です」。

◯来夢ここな(らむ・ここな)
ピンク(桃犬)担当。愛称は“ここたん”。好きな食べ物はプリン、海鮮丼、砂肝。他のメンバーと比べると王道アイドルと言われるが、歌声はパワフルなため学生時代のあだ名は和田アキ子。以前のアイドル活動中は「天童よしみ」と言われたことも。

◯雨(あめ)
青犬担当。カブトムシを食べグループを解雇に導いた張本人。以前目黒の某ライブハウス発のアイドルとしてデビュー予定だったが、プロデューサーがメンバーに手を出し、デビューする前に解散。未遂に終わる。

◯抹茶らて利休(まっちゃらて・りきゅう)
緑担当。高校時代より暗黒パフォーマンスグループ「ゾンビロリータ」に所属。現在は現役のカメラマンとして活動中。「かみつき!MAD-DOG」ではアー写、衣装なども担当。

 

関連キーワード:, ,

文=福田光睦

Modern Freaks Inc.代表 地下編集者という名の荒野に棄てられた人間賛歌蒐集業。『Black Calendar』管理人 『下ー1グランプリ』『デスカルチャーサミット』『ヤリマン甲子園/ヤリマン五輪』主宰 『ネットで噂のヤバイニュース超真相』企画・監督 劇映画『YARIMAN HUNTER』準備中! 
ツイッター→https://twitter.com/mitutika

福田光睦の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

関連記事

    人気連載

    青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

    青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

    【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

    2024.02.07 08:00科学
    【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

    【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

    本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

    2024.02.06 08:00科学
    九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

    九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

    ※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

    2023.12.30 08:00奇妙
    神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

    神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

    今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

    2023.04.22 07:00スポット
    南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

    南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

    不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

    2024.02.20 14:00スピリチュアル

    ライブでカブトムシを食べて解雇された地下アイドル、懲りずに“コオロギ食”に挑戦!「かみつき!MAD-DOG」インタビュー!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

    トカナ TOCANA公式チャンネル