地震・気象兵器「HAARP」が大規模実験を開始&再稼働! 4月14日まで、スポンサーは米軍や政府機関…来るか天変地異!?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 実験期間中はHAARPから短波によるテキストや画像の送信が行われ、世界各地で受信できる。周波数などの詳細はHAARPのオフィシャルTwitterアカウント(@uafhaarp)で随時更新されるようだ。なお、このTwitterアカウントでは実験施設の内部や飼われている犬などの画像が時々アップされている。

 実験責任者であるアラスカ大学のクリス・フォールン氏によれば、現在は「太陽のサイクルが厳しい年の厳しい時期」であり、実験には理想的な環境でないのだという。そのため、機材をフル活用した実験を夏に再び行うそうだ。

 陰謀論者はこの事態に対し、「米国はHAARPを利用して何をしようとたくらんでいるのか?」「このプロジェクトの最終目的は気象コントロールではないだろうか」と実験の背後にある思惑をいぶかしんでいる。

(編集部)

参考:「Disclose.tv」「KUAC」「HAARP公式Twitter」ほか

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ