アキラ100%のイチモツが小さくなっている!? 身体の適応能力が発動か…生態学者・五箇公一先生に原因を聞いてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■生態学研究の第一人者・五箇先生がアキラ100%の異変をガチ解説!

IMG_8675555.jpg画像は、五箇先生@研究室/撮影・編集部

――五箇先生! アキラ100%自身が言うように、精神的な外圧で身体が変化していくことって、あり得るのでしょうか?

五箇:精神的な外圧、つまり精神的ストレスから生理的な不調につながり、結果として髪の毛が抜ける、姿勢が悪くなる、顔つきが変わりシワが増えるなどの変化は考えられます。しかし、もし、アキラ100%さんの生殖器が小さくなっているとしたら、精神的ストレスによって、一時的に「萎縮」しているに過ぎず、実際に生殖器のサイズ(わかりやすく言えば勃起時の長さ)に変化はないものと思われます。

―ーなるほど~! では、もし本当に小さくなるとしたら、どんな環境変化が考えられるでしょうか。

五箇:物理的に削られない限り、物理的な大きさには変化はないと考えられます。

―ーあ、そうなんですね…。では、もしアキラ100%の芸が子孫代々継承されたら、小さくなっていく可能性はありますか?

五箇:もし、アキラ100%さんに10人の男子がいて、そのうち一番「生殖器が小さい」 子だけが芸を受け継ぎ、この子の男子10人のうち、また一番「生殖器が小さい」 子だけが芸を受け継ぎ、という具合に世代ごとに複数の子が生まれ、「小さい子」 のみに芸を継がせるという淘汰を繰り返せば、世代ごとに小さくなっていく可能性はあります。ただし、この場合でも、常に母方の生殖器にかかる遺伝子が新しく子に受け継がれますので、いつでもリセットされてしまう可能性もあります。
 
――そうか…。つまり、遺伝子の影響で小さくなることはあっても、芸で小さくなることはないってことですね…。

 アキラ100%さん! 安心してください! もし小さくなっていると感じたなら、それはきっと精神的ストレスのせいです! あまり無理をして仕事に打ち込み過ぎないでくださいね~。

 しかし、継続は力なり。自らの身を削ってでも、己の技を磨くのがプロである。文字通り身体を張って、お客さんを喜ばせようと日々精進するアキラ100%。その芸人魂にエールを贈りたい。
(取材・文=成田幸久)

コメント

1:匿名 2018年5月9日 19:56 | 返信

最近性欲減退気味なんだがそれもストレスのせいか

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。