冷蔵庫から猫の首…軍艦島伝道師・黒沢永紀が「軍艦島と池島」を紹介! 遊廓・朝鮮人労働者の裏話や軍艦島のダンジョンも!

関連キーワード:

,

,

,

,

●世界遺産三昧の長崎港

 実際のツアーでは船上からしか見られない長崎港の世界遺産群も、多くの非公開部分とともに内部まで紹介。三菱重工長崎造船所の巨大な第三船渠や100年前から稼働し続ける分厚い鋼鉄製のポンプ。ユネスコの調査員が絶賛した、国内初の国際海底ケーブルの陸揚庫など、普段は見られない施設の貴重な内部も公開。旧グラバー住宅から大浦天主堂まで網羅した遺産群は、長崎という土地で繰り広げられた壮大な歴史絵巻のワンピースとして機能し、すべてが一体となってニッポンを近代化に導いたことを教えてくれる。

 面白いのは、軍艦島と池島を比較したコーナー。テーマ別に比較することで、より2島の違いがわかる作りになっている。軍艦島の大きさが池島港とほぼ同じだったり、軍艦島と池島では、石炭の採掘方法や坑内の移動方法が違っていたりと、目から鱗のトリビア情報。軍艦島の竃がある台所には驚かされるが、池島のザ・昭和の団地も魅力的だ。

 さらに、ご当地グルメを中心にした長崎の食案内から、世界新三大夜景に認定された煌めく夜景の撮影ポイント、そしてインスタ映えする市内のスポットまで、ツアー以外の時間を過ごす長崎情報も満載。近年注目を集める産業遺産観光を何倍も楽しむための新しいガイドブックといえるだろう。

冷蔵庫から猫の首…軍艦島伝道師・黒沢永紀が「軍艦島と池島」を紹介! 遊廓・朝鮮人労働者の裏話や軍艦島のダンジョンも! の画像8世界遺産、小菅修船場跡のスチームパンクな巻上機
冷蔵庫から猫の首…軍艦島伝道師・黒沢永紀が「軍艦島と池島」を紹介! 遊廓・朝鮮人労働者の裏話や軍艦島のダンジョンも! の画像9世界遺産、三菱重工業長崎造船所の第三船渠。かつてプールとして使われた時代もあったという
冷蔵庫から猫の首…軍艦島伝道師・黒沢永紀が「軍艦島と池島」を紹介! 遊廓・朝鮮人労働者の裏話や軍艦島のダンジョンも! の画像10ニッポンの近代化の裏舞台ともいえる旧グラバー住宅

 さて、書籍の内容に沿った話はこれくらいにし、せっかく軍艦島と池島のコーナーなので、書籍では触れなかった裏話などをいくつか。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ