冷蔵庫から猫の首…軍艦島伝道師・黒沢永紀が「軍艦島と池島」を紹介! 遊廓・朝鮮人労働者の裏話や軍艦島のダンジョンも!

関連キーワード:

,

,

,

,

●最後の秘境<軍艦島>

 現在の軍艦島で、最後の秘境といえるのはおそらく地下トンネルだろう。軍艦島にはいくつかの地下トンネルがある。そのうちの1つが、島の中央に聳える元々の岩礁部分の中央を一直線に貫くように掘られた防空壕トンネルだ。戦中に、以前からあったいくつかのトンネルを繋ぎながら造られたシェルターだった。何箇所もある出入口はいずれもクランク状や迷路状に造られていて、防空壕だったことを今に伝えている。また、第一見学所からその坑口の跡を見ることができるボタ棄てトンネルや、おもに坑内の排水に使われた疎水卸と呼ばれる斜坑と接続するなど、複雑に入り組んだその様相はまさに地下迷宮!

 このトンネルが現在も残っているのは、島の沈下状態を調査するために、トンネルの中心に基点を設け、定期的な測量のために閉山まで使われていたからだ。操業時の写真を見ると、坑内には軌道が敷かれ、トロッコも頻繁に往来していたようだが、現在はそのほとんどが撤去され、手掘りのトンネルだけが残っている。

 また、鉱業所の地下には、トンネルコンベアとよばれた2本の地下トンネルも残っている。こちらは、地下に落とした製品炭を、船積み施設までコンベアで運搬した施設の跡で、土地があまりにも狭い軍艦島だからこそ考案された、他の炭鉱にはない唯一の施設。コンクリート素巻きの方形トンネルにいくつかのホッパーを施工しただけのシンプルな構造には、原料産業がいかに費用対効果を最優先に操業していたかを垣間みるようだ。

冷蔵庫から猫の首…軍艦島伝道師・黒沢永紀が「軍艦島と池島」を紹介! 遊廓・朝鮮人労働者の裏話や軍艦島のダンジョンも! の画像15軍艦島のダンジョンともいえる防空壕トンネル
冷蔵庫から猫の首…軍艦島伝道師・黒沢永紀が「軍艦島と池島」を紹介! 遊廓・朝鮮人労働者の裏話や軍艦島のダンジョンも! の画像16軍艦島独自の施設だったトンネルコンベアの跡

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ