中国でUFO出現による空港閉鎖が相次ぐ異常事態! 歴代皇帝と宇宙人の“ただならぬ関係”も判明、一躍「UFO先進国」の仲間入りへ!

関連キーワード:

,

,

,

,

 近年、中国でもUFOの目撃が相次いでいるという。しかし実は、中国では昔からUFOの目撃談が多く、その歴史の陰にエイリアンの存在があったのでは……とささやく声もあるようだ。今回は、2010年に相次いで起きたUFO出現事件と歴代皇帝とエイリアンにまつわる噂をご紹介しよう。


■空港に現れたUFO

 2010年7月7日の午後8時40分ごろ、中国浙江省杭州市の杭州蕭山国際空港が突如として航空機の離着陸を一時中止した。18便が別の空港に着陸するなど影響を受けたが、およそ1時間後に規制は解除された。この事態に対し、市民の間では米国やロシアの爆撃機やミサイルの襲来上空といった事態がささやかれたが、ある住民が撮影した画像がネットに公開されると状況は一変した。

中国でUFO出現による空港閉鎖が相次ぐ異常事態! 歴代皇帝と宇宙人のただならぬ関係も判明、一躍「UFO先進国」の仲間入りへ!の画像1画像は「ABC News」より引用

 上空にはミサイルでも爆撃機でもなく、光り輝くUFOが浮かんでいたのである。それはまばゆい光を放つ葉巻型UFOで、画像には上空から街に向けて怪光線を放っている様子がはっきりと写し出されていた。空港はこのUFOの墜落、もしくは着陸に備えて離着陸を禁止したと考えられた。

中国でUFO出現による空港閉鎖が相次ぐ異常事態! 歴代皇帝と宇宙人のただならぬ関係も判明、一躍「UFO先進国」の仲間入りへ!の画像2画像は「ABC News」より引用

 この事件は、米「ABC News」をはじめ、世界各地のマスメディアに報じられた。そして中国当局も事態を重く見たのか、調査チームを現地に派遣したという。

 だが、その2カ月後の9月11日、またしてもUFOが現れて空港が閉鎖される騒ぎが起きた。場所はモンゴル自治区内の包頭空港で、夜8時ごろ、上空に光を放ちながら不規則に動き回るUFOが現れたため、管制塔は離着陸を規制した。今回も1時間ほどでUFOは消えてしまった。

中国でUFO出現による空港閉鎖が相次ぐ異常事態! 歴代皇帝と宇宙人のただならぬ関係も判明、一躍「UFO先進国」の仲間入りへ!の画像3画像は「ABC News」より引用

 この年は中国でUFOの目撃が相次いでおり、一部の事件では中国当局が軍事演習のライトだと発表している。だが、これらの事件について、中国軍は関連を否定しているほか、調査結果も発表しないなど事件の隠蔽を図るかのような不可解な動きを見せている。

中国でUFO出現による空港閉鎖が相次ぐ異常事態! 歴代皇帝と宇宙人のただならぬ関係も判明、一躍「UFO先進国」の仲間入りへ!の画像4画像は「ABC News」より引用


■皇帝はエイリアン?

 最近では中国の歴史とUFOやエイリアンとの関係もささやかれている。UFO情報サイト「UFO Insight」によると、紀元前2500年頃に中国を最初に統一し、古代中国の高度な文明や文化の礎を築き上げたとされる伝説の帝・黄帝も、獅子座の1等星レグルスから来たエイリアンであるというのだ。黄帝は応龍と呼ばれる龍を従えており、最期はこの龍に乗って姿を消したとされることから、応龍の正体はUFOだったのではないかとも指摘されている。さらに、その後の歴代皇帝たちもエイリアンの血を継いでいるというのだ。

中国でUFO出現による空港閉鎖が相次ぐ異常事態! 歴代皇帝と宇宙人のただならぬ関係も判明、一躍「UFO先進国」の仲間入りへ!の画像5黄帝。画像は「Wikimedia Commons」より引用

 多発するUFO目撃談、そして長い歴史におけるエイリアンとの関わり……。政治経済のみならず、オカルト分野でも中国に注目が集まりつつある。


参考:「UFO Insight (12)」「ABC News (12)」、ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『不思議の国のアヌス』『床ジョーズ』『パイパニック』…AVパロディの知られざる傑作、マイケル・ジャクソンの『ドリラー』とは?

『不思議の国のアヌス』『床ジョーズ』『パイパニック』…AVパロディの知られざる傑作、マイケル・ジャクソンの『ドリラー』とは?

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコミどころ満載の封印映...

2022.01.24 12:00ART
【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

※ 前編はコチラ!  狭いエリアで10年間に2度も起きている現役女子高生の殺...

2022.01.23 18:00日本
【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

中国でUFO出現による空港閉鎖が相次ぐ異常事態! 歴代皇帝と宇宙人の“ただならぬ関係”も判明、一躍「UFO先進国」の仲間入りへ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル