• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11

 今月21日からロシア・モスクワで開催されている軍事技術の国際的展示会「Army-2018」で、自動小銃AK-47の製造元として知られるロシアのカラシニコフ社が開発中の軍事用ロボット「Igorek」を公開した。多くの展示品の中でも一際存在感を発揮する黄金のロボットは来場者の注目を浴び、英「Daily Mail」が取り上げるなど大きな話題となっている。

0822igorek-1.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 Igorekは高さ4メートルほどで重さは4.5トン。金色に塗装された機体は二足歩行が可能で、二本のアームを使って武器などを掴むこともできる。上部には防弾ガラスとシールドで保護されたキャビンがあり、内部にパイロットが乗り込んで操縦する。

0822igorek-2.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

 デザインはいささかレトロで、かつて映画「ロボコップ」や「スターウォーズ」シリーズで似たようなものを見た気がする。発表によるとまだ試作段階だといい、搭載される武器などの詳細なスペックは明らかになっていない。

関連キーワード

コメント

11:匿名2018年8月25日 21:14 | 返信

人を乗せる意味があるんだろうか? 
人間のスペース作るから、歪な大きな頭になってるw

10:匿名2018年8月25日 01:46 | 返信

二足歩行は男の子の夢だけど、実際にやろうとするのは中二病だな
ローラー履かせるかガンタンクタイプにしとけばいいのに

9:トランプ大統領2018年8月24日 23:49 | 返信

倒れたら起き上がれないような。
武器を搭載して倒れたら動けないのでは無いか?腕と足が細い。
横倒しになると再起不能だな。
設計ミスだから作り直し。
個人的には腹に対戦車砲。
ロケットランチャーを背中に装備して
頭と足と腕に機関銃を付けて
自動で対象物を破壊したり
人間を殺戮出来るように
AI搭載にして欲しい。
コックピットはもっと頑丈にすべきだと思う。
ガラスはあんなにいらない。作業用か?
ショベルカーではないのだ。
カメラでもしくはドローンを連携して、外の様子を見るようにするべきだ。

8:匿名2018年8月24日 14:44 | 返信

こういうロボットが出て来るロシアの怪獣映画あるらしいね

7:匿名2018年8月23日 11:33 | 返信

ゴールドじゃなくてタンカラーだよ

6:匿名2018年8月23日 00:45 | 返信

これダンボールじゃねーか?

5:匿名2018年8月22日 22:16 | 返信

絶対、途中で頓挫するだろ。

4:匿名2018年8月22日 22:09 | 返信

弱そう。

3:匿名2018年8月22日 21:10 | 返信

動いていない……。

2:匿名2018年8月22日 21:06 | 返信

動いていない……。

1:匿名2018年8月22日 19:42 | 返信

ダグラムみたい

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。