• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12

 太陽系には未知の惑星「プラネット・ナイン」…オカルト界隈でいうところの「ニビル」が存在するといわれているが、その存在を強く裏付ける新たな発見があったと話題だ。英紙「The Guardian」ほか多数メディアが大きく報道している。

1003goblin-1.jpg
画像は「The Guardian」より引用

■謎の準惑星ゴブリン

 今回話題となっているのは、太陽から遠く離れた外縁部に存在する準惑星「ゴブリン(2015TG387)」の発見だ。米・カーネギー研究所らのチームが発表したもので、ゴブリンという名はハロウィンに発見されたことにちなんでいるという。ゴブリンは直径300kmほどの小さな天体で、非常に細長い軌道を描いているという。太陽から最も近い場所で太陽と冥王星の距離の約2.5倍、最も遠い場所だと約60倍の位置にあるといい、太陽を一周するのに4万年かかるとのことだ。

 とりわけ注目されているのはその軌道で、“ゴブリンはまだ発見されていない巨大な天体の重力の影響を受けている可能性がある”という。つまり、近年天文学者の間でも注目されている未知の巨大惑星プラネット・ナイン(詳しくはこちらの記事)の存在を示唆しているというのだ。

コメント

12:匿名2018年10月 6日 08:13 | 返信

ニビルニビルニビル
ニビルで毎回人類滅亡って記事あるけど毎回当たってないよね
オカルトも量子論も天文学も好きだけどデマはやめてほしい。
予言が当たらないとデマになるから、信用出来ない

11:匿名2018年10月 5日 21:00 | 返信

タイトルと記事内容が違う。ニビルの証拠はガチで発見されてない。他の星に微生物発見=宇宙人がいるっていうくらい飛躍してる

10:匿名2018年10月 5日 04:27 | 返信

ニビルを研究してた人が急に背中に癌が見つかって死んだよね
2人も
詳しく調査しようとした前日に

9:匿名2018年10月 4日 15:36 | 返信

面白いな、これ。

てか、ニビルがあるかどうかはわからないけど、準惑星の軌道的に何かあるかもしれないから
調べましょう、って話だろ?
そもそも天文のロマンを否定する発言は好きになれないわ

8:匿名2018年10月 4日 15:08 | 返信

>>5 >>6
見つかったのは「ゴブリン」という名前の直径300kmの小惑星だって書いてあるだろ。字が読めないのか?ニビルじゃないってのwww

それに存在しないものは証明できない。悪魔の証明をしたいなら科学からは立ち去ってくれ。オカルトくん(失笑)。

7:匿名2018年10月 4日 07:47 | 返信

>「ニビルへの扉を開く」として、オカルト界からも大きな注目を集めている。
オカルト界
オカルト界
オカルト界限定www
ニビル存在の証拠は無い。

6:匿名2018年10月 4日 06:00 | 返信

ニビルが無いと言う証拠が無い、あると言う証拠の方が多いし、あると言う学者 がいる以上あるんじゃないかな?無いと言う奴はなんで無いと言い切れるんだ?

5:匿名2018年10月 4日 05:59 | 返信

ニビルが無いと言う証拠が無い、あると言う証拠の方が多いし、あると言う学者 がいる以上あるんじゃないかな?無いと言う奴はなんで無いと言い切れるんだ?

4:匿名2018年10月 4日 05:09 | 返信

ニビルじゃないしw

3:トランプ大統領2018年10月 4日 01:19 | 返信

>>2

スペルが違うぞ。
ニビルの事より
ゴブリンが好きなのではないのか?

新番組にゴブリンスレイヤーなんてのがあるぞ!これはどう言う事だ!
私にゴブリンをぶっ殺せと言いたいのか?
確かに化け物退治は得意だ。
ここにやって来る人間ではない奴が
ゴブリンだと言うのなら今すぐ始末したいものだ。

2:匿名2018年10月 3日 21:53 | 返信

絶対にこの記事が出てくるだろうと思っていたら、予想通り出てきて笑えた。
事実をねじ曲げた解釈での記事もTOKANAならでは。

1:匿名2018年10月 3日 21:41 | 返信

君はどんだけニビルあってほしいんだよwww
そんな物はありません

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。