インド州当局が3.6億円でエイリアン文明調査か!? 古代インドの岩絵にアフリカの動物が描かれていることが判明で

■インドには存在しないサイやカバの絵

 だが、同時に不可解な点も見つかった。岩絵には古代の人々や動物、鳥、幾何学模様など多種多様な事象が描かれている。サメやクジラ、亀などの海の生物が描かれていることにも驚かされるが、なにより信じられないのはインドには存在しなかった種、サイやカバの絵まで見つかっていることだろう。アフリカにいる動物が、なぜインドの岩絵に登場するのか。

 アフリカの動物がかつてインドに生息しており、なんらかの理由で絶滅したのかもしれない。また、ペトログリフを描いた人々はアフリカからインドに渡ってきた、もしくは、かなり広範囲を集団行動していたと考えられなくもないが、今はまだエビデンスがない。 

インド州当局が3.6億円でエイリアン文明調査か!? 古代インドの岩絵にアフリカの動物が描かれていることが判明での画像4Daily Mail」の記事より

 一方でまったく別の推測もささやかれている。これまで知られていなかった未知の文明、つまり先史以前に地球外の生物が文明を築いていたのではという説だ。

 目下、各界の専門家を交え、先史時代に存在したかもしれない動物の生態と、当時このエリアに住んでいた“何者か”について白熱した議論が繰り広げられているという。

 マハーラシュトラ州は現在、約400のペトログリフについて、さらなる調査を行うため、2億4000万ルピー(約3億6000万円)を投じているそうだ。

インド州当局が3.6億円でエイリアン文明調査か!? 古代インドの岩絵にアフリカの動物が描かれていることが判明での画像5Daily Mail」の記事より

 太古の昔、アフリカとインドを結ぶミステリアスなメッセージが発せられた。受信者が謎解きに四苦八苦することは、案外、発信者の想定内なのかもしれない。
(文=佐藤Kay)


参考:「Daily Mail」、「BBC」、ほか

佐藤Kayの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

人魚が守る島の掟と宝【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.07.10 20:00心霊
「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

「三途の川を見に行く方法」対岸に立つ存在の正体とは…時を経て現れた闇の存在【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.26 20:00心霊
夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

夕暮れ時の「目玉の雨」高校教師が語る戦慄の恐怖体験【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.06.12 20:00心霊
『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

『7階の多目的トイレ』異世界とこの世を結ぶ何かが渦巻いているのか…【うえまつそうの連載:島流し奇譚】

現役の体育教師にしてありがながら、ベーシスト、そして怪談師の一面もあわせもつ、う...

2024.05.29 20:00心霊

インド州当局が3.6億円でエイリアン文明調査か!? 古代インドの岩絵にアフリカの動物が描かれていることが判明でのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで