• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1023meditation-1.jpg
画像は「Getty Images」より引用

 瞑想は古代から多くの宗教で重要視されてきたが、最近では科学的な効果も証明されて健康法の一種として注目を浴びている。心を静かにして感情をクリアにできる瞑想は、肉体的・精神的な健康維持にも役立つ上、セルフコントロールや生産性の向上にも寄与するという。瞑想は誰でも、道具なしで簡単にできるものであるが、現代には瞑想に役立つ様々なグッズが登場している。今回は、海外サイト「Futurism」の広告記事で紹介された、そんなグッズの数々を一挙に紹介しよう。広告記事ではあるが、日本ではなかなか目にしない興味深い品が満載で、興味深い。


■脳センシングヘッドバンド

1023meditation-2.jpg
画像は「Futurism」より引用

 最近では頭に装着するだけで脳の状態を感知し、瞑想状態を記録、補助してくれるグッズが販売されている。「Muse」は手持ちのスマートフォンとBluetoothで接続し、瞑想中の脳の状態をリアルタイムでモニタリングし、リラクゼーションやストレス解消など目的に合わせてBGMやSEで瞑想をサポートしてくれる。瞑想の習慣づけ、トレーニングを助けてくれる。


■重いアイマスク

1023meditation-3.jpg
画像は「Futurism」より引用

 横になり、アイマスクを着用して瞑想することもあるだろう。このとき、アイマスク自体に適度な重さがある方が神経を落ち着け、リラクゼーションの役に立つという。「Gravity Weighted Sleep Mask」のように350~450グラム程度で、均等に重さがかかるようなものが良いとされ、体をリラックスさせて心拍数や血圧を低下、安らかな睡眠へと導くという。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。