【速報】世界初の「地球外ベイビー」が6年以内に誕生へ! 出産希望者の募集もうすぐ、費用は●億円…エイリアン爆誕!

関連キーワード:

,

,

1029space-3.jpg画像は「Space Life Origin」より引用

 そして2024年に予定されている第三段階ミッション・クレードルでは、ついに人類初となる宇宙空間での出産が計画されている。宇宙で出産する候補者は2022年から募集・選考されるといい、条件は二度の完璧な出産経験となり、費用は何と500万ドル(約5億6千万円)! シミュレーターなどの訓練も受けなければならないが、出産以外に任務は課されないという。

 出産が近づいたら、妊婦はメディカルチェックを受けた後にロケットに乗り込む。ロケットは加速度の影響を受けにくくするため、特別に低い放射線を描く軌道で打ち上げられ、宇宙ステーションへと向かう。そして特別な訓練を受けた医療チームの下、36時間以内に出産するのである。

 人類が宇宙に進出すれば、当然生殖の問題を無視できないが、現時点では無重力や低重力といった環境で生殖が可能か、生まれた子にどのような影響があるのかなど不明な点が多い。Space Life Origin社はミッションを通し、宇宙でも子どもを作るための適切な方法を見つけたいとしている。

 当然ながら、今回の発表された計画にもすでに批判は起きており、妊婦をロケットで打ち上げる危険性や出産そのもののリスク、生まれた子どものケアについてなど様々な問題点が指摘されている。人類史上初の宇宙出産は果たして実現するのか、そして成功するのか? ミッションの行方に注目が集まっている。

(編集部)

参考:「Daily Mail」「Space Life Origin」「Express」ほか

【速報】世界初の「地球外ベイビー」が6年以内に誕生へ! 出産希望者の募集もうすぐ、費用は●億円…エイリアン爆誕!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで