日産カルロス・ゴーン氏逮捕は見せしめか!? 「次のターゲットは●●」「ウラに政府陰謀と消費税10%」事情通が暴露

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10

Ghosn_2.jpgイメージ画像:「gettyimages」より

「なんの影響もないでしょう。日産が倒産したらすごいことですが。そもそもゴーン氏はスクラップ型の経営者でしたから、すでに大方のリストラも終わった今、そこまで重要な人物ではなかったのではないでしょうか。もちろん、世間的なインパクトは大きいですけれども」

 なんと、ゴーン氏逮捕の裏には「消費増税」に絡んだ政府の思惑があり、さらには仮想通貨で財を成した“億り人”を含め、富裕層の脱税チェックが今後厳しくなるという暗示が含まれているようだ。ゴーンがゴーンした今、次に狙われるのは……!?

コメント

10:匿名 2018年11月22日 18:35 | 返信

ミスタービーンの企画は、ルノー社だと、Wiki先生がおっしゃってました。

9:匿名 2018年11月21日 12:39 | 返信

ミスタービーンに似てる

8:匿名 2018年11月20日 19:49 | 返信

早くフランスの魔の手から日産と三菱を取り戻そう!

7:匿名 2018年11月20日 16:07 | 返信

日産の場合は3兆円もの巨額負債をたった3年で解消。結果につながった大胆なリストラは、日本人経営者とは違ってしがらみがなかったから、といったいまさらながらのアホな評論家の解説。あのビル・ゲイツでさえ、アメリカのバックアップあってのマイクロソフトだってのに、個人の才だけで3兆円返した、優れた経営者だ、と本気で思ってる日本のノー天気な自称評論家連中。ゴーンも側近らも、司直の手が入ることは逮捕当日までまったく知らなかったのは、なぜ? 社内の反対勢力がゴーンらに知られることなく、警察、検察に対して事前に社の極秘資料を提供できたのは、なぜ? 今回の逮捕で、ゴーンのバックについてる勢力とそのアンチの背景が浮上してくるとは思えないけど、それでもレバノン、シリア、ヒズボラ、イスラム諸派、フランス・・・ こうしたキーワードから浮かびあがることは? 反西側、反キリスト教勢力が資本主義圏の経済に深く入り込んで、自陣営にその資本を取り込むことも武器を使わない立派な軍事戦略の一つ。日本も、かつて中国で失敗したけどな。 

6:匿名 2018年11月20日 10:44 | 返信

1番さん、おもしろい!

ただ歴史の事実として、そうやって「既得権益」が人類の進化を妨害してきました。
最大が「石油業界」
今話題の「大量逮捕」の一環だったら、うれしいです。

5:匿名 2018年11月19日 23:22 | 返信

おくりびとがどうこうなんて、随分小さい話に思えるがなw
ゴーンの場合、フランス政府が日産を狙ってる話でキーマンのために、気になるところではある。

4:アホクズ 2018年11月19日 22:53 | 返信

別にミスタービーンのままごとぐらいは見逃してやれや!クズのカスのどーしょーもない官僚みたいな日産のために頑張ってきたんだからさ!それぐらいは功労賞や!

3:匿名 2018年11月19日 21:34 | 返信

逮捕されてから、実は政府では富豪層の脱税を~なんて、後からなら
なんとでも言える。
大穴の馬がきて、実はこの馬は~なんて解説したらみんな呆れるよ。

2:匿名 2018年11月19日 21:08 | 返信

ソンマサヨシも早く捕まえて欲しい

1:匿名 2018年11月19日 20:18 | 返信

表向きはそうだが。
実は異星人からの技術供与でタイヤが無いクルマを極秘に開発させようとしていたのがバレたんだよ。
こんな何の捻りもない記事をTOCANAが出すはずがない。
続報を期待したい。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。