【衝撃】ヤギが“人間と豚のハイブリッド”を出産! 獣姦か、不幸を呼ぶ「ミュータント・デビル」か… 住民パニック!=比

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 フィリピン南部ミンダナオ島のスルタン・クダラット州で、「人間と豚のハイブリッド」が誕生、地元住民を恐怖のどん底に陥れているという。

 英紙「Daily Mail」(11月20日付)によると、同州の小さな農場でメスのヤギが2匹の子どもを出産。1匹は普通の子ヤギだったが、帝王切開して取り出した2匹目は、およそヤギとは似てもにつかないクリーチャーだった。

【衝撃】ヤギが人間と豚のハイブリッドを出産! 獣姦か、不幸を呼ぶ「ミュータント・デビル」か… 住民パニック!=比の画像1画像は「Daily Mail」より引用

 正常な子ヤギより一回りも二回りも大きいそれに体毛は一切なく、ちょうど豚のような薄いピンク色の皮膚に覆われていた。そして顔には人間の赤ん坊そっくりの鼻がついていたのだ。信じられない話だが、地元ではヤギから人間と豚のハイブリッド「ミュータント・デビル」が生まれたとして、パニックに陥っているという。同農場経営者のジョセフィーヌ・レピケさんもその1人だ。

「大変ショックを受けました。どうしてこんな姿になったのか見当もつきません。多くの人がこれを見にやって来ましたが、誰一人としてその正体を知る者はいませんでした。とにかく、ヤギでないことは確かです。本当に恐ろしいことです。不幸を呼び込むかもしれません」(レピケさん)

【衝撃】ヤギが人間と豚のハイブリッドを出産! 獣姦か、不幸を呼ぶ「ミュータント・デビル」か… 住民パニック!=比の画像2画像は「Daily Mail」より引用

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ