特大スクープ! UFOが豊島区上空に出現、衝撃映像にSNS騒然!! 撮影者に直撃取材、専門家「宇宙人のUFOである9つの理由」解説!

 今月20日、日本国内で撮影された驚愕のUFO映像がツイッターに投稿され、大きな話題になっている。そこでトカナ編集部は、投稿者の「Dhika」氏から当時の状況を詳しく聞き、さらに著名UFO研究家・竹本良氏に映像の分析を依頼した。

 まずは、問題の映像をご覧頂こう。

 投稿者の「Dhika」氏は当時の状況をこう振り返っている。

「撮影は16時52分から。UFOを発見したのは16時40分ごろです。豊島区の自宅からです。Iphone8プラスで撮影しました。方角は南南西です。

 夕焼けが綺麗だったので、ソファに座り、景色を眺めていたところ、星のようなものを発見しました。明らかに雲の下に見えたので、違和感を覚えました。

 その時は飛行機かなんかかなぐらいの気持ちだったのですが、5秒ほどみて目を逸らしてまた見ると消えていたんです。で、5分ほど待って再び景色を眺めてみると、最初の位置と少し離れたところに再び確認出来ました。それで、凝視していたら、ぱっと消えたんです。その時、ふと思い出しました。私は3年前、同様のUFOを見たことがあります(当時は3体ほどいました)。今回と同じように夕焼けが綺麗な日でした。それで「あの時と同じだ!」と感じ、UFOを疑いカメラを回した次第です。ちなみに撮影後、さらに上空に薄っすらですが同じようなUFOが瞬間的に見えました。そんなところです」

 あまりにも不思議な物体だが、専門家はどう考えるのだろうか? 竹本良氏の分析結果を見てみよう。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ