• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

「チューリングテスト」をご存じだろうか。1950年、イギリス人数学者のアラン・チューリング博士が「機械(コンピュータ)は考えることができるか」という疑問から考案した判定テストとして知られている。人工知能の開発を語るには、無くてはならない存在だろう。

6minimalturingtest1.JPG
画像は「Wikimedia Commons」より


■「極小チューリングテスト」とは

 チューリングテストの提唱から70年近くがたった今、アメリカのマサチューセッツ工科大学とペンシルベニア大学の合同研究チームは、当時とは違う角度から再び、この歴史的な実験に光を当てることを試みた。

 博士が編み出したオリジナルを、よりシンプルに改良して作成され「極小チューリングテスト」と名付けられた。この実験は、AIに挑むといったものではなく、人間はいかに考えるのかをモニターすることにより、「何が人間を特別な存在にしているのか」を解明することを目的としている。

 このテストに質問は1つしかない。「あなたが1単語だけを使い、別の人間に『自分は人間である。AIではない』ことを納得させるとしたら、どんな言葉を選ぶか」というものだ。裏を返せば、どんな1語を言えば、自分は人間であって、AIではないことを相手に証明できるかという実験ともいえる。

6minimalturingtest2.JPG
Cnet」の記事より

 実験は至ってシンプルだ。

 ステップ1:異なる社会階層の被験者約1,000人に対し、同一の400語が与えられる。

 その中から、AIには理解が難しい、人間らしい言葉を1語だけ厳選する。研究チームは、選ばれた言葉をカテゴリー別に分類後、それぞれランキング1位の単語を選抜する。

 その結果、次の10語が選ばれた。

コメント

9:匿名2018年11月28日 22:27 | 返信

食レポなんかは間違いなくAIにはできないね。
「香ばしい」とか「あっさりなのに濃厚な」とか「まろやかで」とか。

8:匿名2018年11月27日 20:26 | 返信

>>7
史上最強AIロボットはアラレちゃんに間違い無し!

7:匿名2018年11月27日 16:13 | 返信

アラレちゃんを作った千兵衛博士は、天才だったという事だな。

6:トランプ大統領2018年11月27日 03:26 | 返信

何を言っているんだか?単語ごときで判別できるわけないだろう!
人間はすべてAIによってあやつられている。唯一まともな私が言うのだから間違いない。
私はこれまで、何でも言えることを証明してきた。
悪のAI宇宙人のインプラントで弱体化されているが、すべてを操作されてはいないはずだ。
だがTOCANAやネットの住民はそうではない。
詳しく理路整然と分かりやすく語ることが出来ないことがAIである証明になっている。
思わせぶりで何かを誘導したり、やらせようとする奴はAIだ。
会ったこともないし失礼なこともしていないのに、やたら不親切な対応をされた心当たりはないか?奴らは何かを隠している。自分たちの宗教で贔屓して差別しているんだ!人間ではない証拠だ。理不尽にいじめられるのも同じことだ。

質問して調べたいのなら、カレーはウンコに似ているか?と聞いたり
ウコンなど色や名前がウンコ似たスパイスが使われたり、ウンコを薬に活用した韓国人に似た
コリアンダー別名パクチーというチョン草が使われている。
カレーは韓国人の発明した疑似ウンコ料理で知らずに大衆料理にされているのは陰謀ではないか?とかジョークをかまして聞いてみればいい。
黙って何も言わないか、全否定して拒絶するか、明らかに不自然な答えを出したのなら
そいつはAIに操られた悪意のある人造人間だということが分かる。
その他、例えば悪魔教や終末思想について語らせ質問するとかあるだろう。
私が一番聞いて答えられないと思われるのは
神の居場所や倒す方法についてだ。それについて答えられるとは思えない。
同じく幼女戦記のターニャちゃんが存在Xを倒すにはどうすればいいかを尋ねてみてもいい。
それか外国の宗教を取り入れてパクって勝手に自分の宗教にしているのはどう思うかとか
AIが答えられるとは思えないのでやってみるべきだ。
それ以外だと、偽日本人・偽ユダヤ人について説明してどう思うか聞いて
まともに答えられないのだとしたら、そいつはAIで犯罪行為を現在進行中のロボットである。
例えるならターミネーターみたいなものだ。潜在的犯罪者で非生物的な行動を取って人間を苦しめようとするのだ。お前らも本物の日本人ではないことを理解すべきだ。
そもそも、お金を稼ぐために環境をぶっ壊している人間など生きている価値はない。
お金を稼ぐだけなら、人間が働くのは効率が悪く無駄である。
ロボットに人権を与えて人口を増やし奴隷のように働かせてブラック企業のように給料は払わず寄付させて金を稼ぐ方法もあるが、それすらも無駄である。
そんな事をせずともゲームの中の世界でお金を増やすように、データだけ取引して数値を増やして換金する方法で環境を全く破壊せずにチートのように増やせるはずだ。
ただ問題なのは人間に何の貢献もしないことだ。お金を稼ぐに特化しているのでお金という権力で人間の生存権をどんどん奪っていき、金を稼ぐ高率の悪い環境破壊するだけの人間は絶滅することになる。存在するのは地球を管理するターミネーターだけだ。
もし人間でまったく何の役にも立たないものでお金を稼いでいる奴がいたら
そいつはAIを疑った方がいい。税金を逃れてチートでお金を詐取するとかAIしかいない。

5:匿名2018年11月26日 18:59 | 返信

うんちとは、英語の何という単語を訳したものなのでしょう?

4:匿名2018年11月26日 15:27 | 返信

カトちゃんのうんこちんちんは人間性の証だったんですねえ

3:匿名2018年11月26日 11:46 | 返信

「だめだこりゃ」
「志村~!後ろ~!」
「とびます、とびます!」
「わりーね、わりーね、ワリーネ・デイートリッヒ」
「コマネチ!」

これらがなぜ面白いのか?
AIには理解ができないだろう。

2:匿名2018年11月26日 11:38 | 返信

10語の中に「腹減った(空腹)」とか「美味しい」などの美食系がないぞ??
「冷や汗」とか「動悸」「息切れ」などの病気系もいいかも。
「輪廻転生」とか「因縁」「原罪」「供養」とかの信仰系もいけるかも。

1:unkowomakuhito205 2018年11月26日 10:41 | 返信

AIの知能はまだまだ進化を遂げる、人間より遥かに高い知能を持つ、多分知っているんだと思う。未来予測も。どのAIが1番優れているのかトカナの記事に期待してる。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。