ヴァージン・グループ創設者ブランソン氏が宇宙人と接触へ!? ブルーホール海底調査を専門家危惧「接近すると誘拐されるぞ」

ヴァージン・グループ創設者ブランソン氏が宇宙人と接触へ!? ブルーホール海底調査を専門家危惧「接近すると誘拐されるぞ」の画像3画像は「Getty Images」より引用

 ブランソン氏は「生命体」を見つけられるかもしれないと語っているが、一体どんな生物を彼は指しているのだろうか……? 著名UFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、ブランソン氏が地球外生命体とのコンタクトを計っているのではないかと指摘している。

「グレート・ブルーホールは誰もいない僻地にあります。このような場所はUFOの出入り口として使われるのです。ところで、ブランソン氏が宇宙人の海底基地に近づいたら、宇宙人らはどう反応するでしょうか? ブランソン氏を捕え誘拐するかもしれません。そうすれば彼らの基地が人の目に触れずに済みます。あるいは、潜水艦を破壊するかもしれません」(ウェアリング氏)

ヴァージン・グループ創設者ブランソン氏が宇宙人と接触へ!? ブルーホール海底調査を専門家危惧「接近すると誘拐されるぞ」の画像4画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 ウェアリング氏の懸念はブランソン氏のUFOと宇宙人への興味を知ってのことだろう。ブランソン氏は、2004年から宇宙事業に参入しており、今年の年末には開発中の宇宙船で有人試験飛行をすると発表したことから、彼の宇宙への関心はよく知られている。だが、1989年にはエイプリルフールにUFO型の気球を飛ばして、警察沙汰になったこともあるのだ。彼も多くの実業家らと違わず、UFOや宇宙人に興味津々なのは間違いない。
 
 しかし、ブランソン氏が“海底の宇宙人”とのコンタクトを考えているならば、それはあまりにも危険すぎる賭けだ。ウェアリング氏の忠告が現実のものにならないことを願いたい。
(編集部)


参考:「YAHOO!」、「UFO Sightings Daily」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

ヴァージン・グループ創設者ブランソン氏が宇宙人と接触へ!? ブルーホール海底調査を専門家危惧「接近すると誘拐されるぞ」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル