カリフォルニア山火事はUFOレーザー攻撃か、指向性エネルギー兵器か!? Qアノン支持者も参戦、火事原因4つの陰謀論とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 アメリカ・カリフォルニア州を恐怖のどん底に突き落とした史上最悪の山火事は、消し止められた今も行方不明者の捜索が続いている。そして発火原因をめぐってはネット上でさまざまな見解が語られ、そこには“陰謀論”も登場しているようだ。


■カリフォルニア山火事で“陰謀論”続出

 カリフォルニア州を襲った史上最悪の山火事が、発生から17日がたった11月25日にようやく消し止められた。北部だけで88人の死亡が確認されているが、まだ数百人の行方不明者がいるといわれている。

「キャンプ・ファイア」と名付けられた今回の山火事については、高圧電線の故障が原因と考えられているが、計3カ所で起こった今回の山火事の発火原因はほかにも考えられ、今も調査が続いている。

 ネットでも出火原因をめぐっていくつもの説が出回っているのだが、先日ごろに投稿された写真がにわかに注目を集めることになった。問題の写真を見ると、上空から放たれたと思われるレーザービームのような光線が地表にヒットして発火しているのである。これが今回のカリフォルニアの山火事の出火原因ではないかというのだ。

カリフォルニア山火事はUFOレーザー攻撃か、指向性エネルギー兵器か!? Qアノン支持者も参戦、火事原因4つの陰謀論とは?の画像1
IB Times」の記事より

 では、いったい誰がこのレーザーを放ったのか? 一部の陰謀理論家は、これはレーザー兵器であり、エイリアンが搭乗するUFOから照射されたものであると主張している。では何の目的でエイリアンがレーザー兵器で山火事を誘発したのか。

 アメリカのビジネス系メディア「IB Times」の記事によれば、エイリアンの存在を信じる一部の者は、これは大規模な地球侵略を事前に通告するサインであると主張しているという。山火事が鎮火した今、近いうちにエイリアンによる本格的な地球侵略の火蓋が切られるというのだろうか。

 またある者は、今回の山火事は少数のエリートによる秘密結社、いわゆる“イルミナティ”とアメリカ政府が組んで実行した謀略であると説明している。大規模な山火事によって一帯の土地の取得をもくろんでいるというのだ。

カリフォルニア山火事はUFOレーザー攻撃か、指向性エネルギー兵器か!? Qアノン支持者も参戦、火事原因4つの陰謀論とは?の画像2
IB Times」の記事より

 さらに聖書を独自解読する予言家からは、今回の山火事はこの世が終末に差し迫っていることを告げるものであり、世界中で今後、さらに凄惨な破滅的イベントが続き、最終的にはキリストが再臨するということだ。

 いずれにしても恐ろしく不気味な解釈ばかりだが、まずは現実問題として、行方不明者の捜索と被災地域の一刻も早い復旧を願うばかりだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。