教科書に載らない「処女検査の真実」がヤバ過ぎる!「処女厨」をこじらせ「非処女罪」を生み出した歴史と信仰の闇を亜留間次郎が解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服のための科学】

※連載一覧はこちら

arumajiro7-1.jpg
イメージ画像は「Getty Images」より引用

■処女証明書

 処女厨(編集注・女性の処女性にこだわりすぎた挙句、処女ではない女性に侮蔑的・嘲笑的な態度を露わにする人々のこと)をこじらせすぎて、「処女じゃなかったら犯罪」「処女だって証拠を見せろ」ってアホが世界中にあふれています。

arumajiro7-2.jpg
処女証明書。「certifiedvirgin」より

 そんな処女厨のために「処女検査」が世界中で行われており、「処女証明書」が発行されています。処女厨による人権侵害があまりにも酷いので、「certifiedvirgin」なんて処女証明書を1ドルで発行してくれるジョークサイトまであるほどです。

 国際連合人権理事会、UNウィメン、世界保健機関(WHO)などの公的機関では、処女検査を行ってはならないと声明を出しています。さらに、アメリカやカナダなどでは医学倫理団体が「処女証明書」を発行した医師を処分すると警告しています。

 なんか、処女厨というと日本のオタクの悪習みたいに思われそうですが、キリスト教でもイスラム教でも処女厨をこじらせた信者はかなり多いのです。欧米でも処女検査は行われているのですが、処女検査を依頼するのは夫や彼氏ではなく、自分の娘が非処女になってしまうことを恐れている親だそうです。

 中には娘に疑惑があるとすぐに病院に連れて行って処女検査を受けさせるヤバイ親がいて、毎週のように娘を処女検査につれてくる父親が、児童虐待の疑いで医師に通報されて児童相談所が出てきたなんて事例まであり、議員が法律で禁止できないか真剣に悩んだりしています。

 なんか、娘じゃなくて父親を精神科に連れて行ったほうがいいような気がするんですけど……。

 処女厨は何も男だけがなる物ではありません。女性の処女厨も大量にいます。キリスト教では聖母マリアの処女懐妊が有名なためでしょう。

 実際にアメリカで行われた調査で、200人に1人の女性が「処女で妊娠した」と矛盾のある回答をしたという論文が話題になりました。これはBMJという世界的にも権威の高い医学雑誌に掲載された論文の統計によるものでかなり信頼性の高い資料です。

 なんか、無知シチュで性行為の自覚が無いまま妊娠しただけのような気がするんですけど。大正時代の日本でもそんな事件あったし……

東大卒医師による「女子学生肉棒治療事件」が激ヤバ! 座薬と偽り少女にチ●コ3回生挿入…大正ノ最凶強姦事件を亜留間次郎が解説!

コメント

2:匿名2018年12月10日 21:20 | 返信

親「娘は処女でしたか?証明書は出していただけますか?」
医師「お父さん、お気持ちはわかりますが、検査には明確な判断基準がない。そういうものなんです。でも、安心してください。今は間違いなく非処女です」
 
処女検査は、女医に頼みましょう。

1:匿名2018年12月10日 19:23 | 返信

まあフリーセックスの方が人々には受け入れられるよな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。