暗闇を歩くことは、なぜ魂に良いのか!? 理由が判明… 今後注目の「ナイトウォーク」すでに海外では実践している!

 何かと“夜の街”に繰り出すことが問題視されている昨今だが、夜に出歩くことがおしなべて悪いというわけではないはずだ。ある人々に言わせれば、夜の散策は至福のひと時だというのだが……。


■夜の自然散策は周囲の環境に“溶け込む”体験

 快晴に恵まれた秋空の下で自然散策するのは、この時期の休日の過ごし方として実に有意義であるともいえるが、イギリスのサウスダウンズ国立公園では夜の散策ツアーが開催され好評を博しているという。風光明媚な景観を満喫できるとは言い難い夜間散策ツアーのどこに魅力があるのか。

「人類の歴史の大部分において、人は土地と密接に接触して暮らしていました」と、ツアーガイドであるナイジェル・バーマン氏は語る。バーマン氏の会社「School of the Wild」は、サウスダウンズでガイド付きナイトウォークを企画しているのだ。

暗闇を歩くことは、なぜ魂に良いのか!? 理由が判明… 今後注目の「ナイトウォーク」すでに海外では実践している!の画像1
「The Guardian」の記事より

「過去数百年の間に、私たちは自然環境に溶け込んできました。夜の散歩は(この時代の人類に)再び戻るための強制的な方法です。視力が低下すると、他の感覚が研ぎ澄まされます」(ナイジェル・バーマン氏)

 日中の自然散策は自然の素晴らしさが強調されてくるのだが、夜の自然散策は周囲の環境に“溶け込む”体験になるという。自然が観賞の対象ではなくなり、自身と一体化する体験となるのだ。

 一般的に我々の持つ“暗闇”のイメージは、恐怖と重苦しさが漂うものである。そうであるからこそ、現代社会は宵闇を“ネオン街”に変えてしまいがちであるともいえる。

人気連載

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

暗闇を歩くことは、なぜ魂に良いのか!? 理由が判明… 今後注目の「ナイトウォーク」すでに海外では実践している!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル