ビーガンが犬の代わりにキャベツで散歩を開始「キャベツは悩みや不安を受け止める」話題画像の真偽とは!?

 昨今、何かと話題を振りまくビーガンだが、今度は「犬の代わりにキャベツを散歩させている」と話題になっている。オルタナティブメディア「National File」(2月6日付)の記事では、キャベツをリードにつないで歩いている男女数人の姿を写した画像が掲載されており、多くの人々に衝撃を与えている。

REPORT: Vegans Walking ‘Cabbages’ Instead of Dogs in Trend to Cure Depression (National File)

画像は「National File」より引用

■ビーガンに謎の流行

 記事によれば、ビーガンの間では憂鬱と孤独を紛らわすため、キャベツを散歩させることが流行しつつあるという。実際にキャベツと散歩しているというビーガンたちは、「キャベツと散歩すると元気が出る」、「キャベツは悩みや不安を受け止めてくれる」、「キャベツは犬と違って散歩中に他の犬と喧嘩したりしない」、「散歩後は洗って夕食にできる」などと、その利点を口々に語っている。また記事では、「犬の代わりにキャベツを散歩させることはとても良いストレス解消法であり、双方にとってまさにWin-Winな関係です」との精神科医のコメントも掲載している。

 この画像は現在、日本でも一部で話題となっており、「ありえない」「ビーガン頭悪すぎ」などとの嘲笑のコメントが散見される。確かに、キャベツを散歩させるというのはあまりに馬鹿げた行動に思われたが……。

■キャベツを散歩させていたのはビーガンではない

 実はこのキャベツを散歩させるという行動、ビーガンのトレンドではない。元々は中国人アーティストHan Bing氏が2000年ごろから行っているパフォーマンスで、車輪のついた小さな台車にキャベツを載せて各地を歩き回っていたというのである。

人気連載
あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

あなたと好きな人の“心の距離感”がわかる4択占い! 近すぎ、遠すぎ、遠慮しすぎ… 当たるLove Me Doの助言!

■あなたと好きな人の“距離感” 「好きな相手をイメージし...

人気連載
奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

奇習! 節分の夜に行われる“鬼”との乱交セックス! 豆まきならぬ「お豆いじり」の風習

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】   毎年節分の時期...

関連キーワード

コメント

9:匿名 2020年2月16日 02:58 | 返信

犬を飼う事も動物から搾取してる事になるので、野菜を散歩させるのは素晴らしい。
パフォーマンスとしてもヴィーガンの主張に沿っていると思います。

8:トランプ大統領 2020年2月12日 12:51 | 返信

誰だ?ヴィーガンを貶めようと躍起になっている奴は!その白菜でエビの塩辛の入っていないヴィーガンキムチでも作って、σ(゚∀゚ )オレの元で働いた方がパクリ癖や不細工が治ってロボットにならなくて済むぞ?

7:匿名 2020年2月12日 09:28 | 返信

白菜はChinese cabbageなんだってさ
欧米から視ればキャベツも白菜も同じに感じるんだろうね
アジアは食文化か豊なんだよ
日本で白菜を散歩できる?
僕なら数分前だけ動画撮影をして、白菜をすぐ袋に入れて人ごみの中に紛れて、家に帰る

6:匿名 2020年2月12日 09:06 | 返信

またタイトルしか見ずに書き込みしてる人間が馬鹿をさらしてる…

5:匿名 2020年2月12日 09:06 | 返信

TOCANAがフェイクニュース訂正記事とは珍しい

4:匿名 2020年2月11日 18:45 | 返信

白菜だよね。

3:社会をナメるなよ。 2020年2月11日 18:44 | 返信

反社会的な行動ですら社会的に説明できる事を忘れるな。
社会の包容力をナメるな。

2:匿名 2020年2月11日 16:42 | 返信

ヴィーガン=頭オカシイ人 を自ら証明

1:匿名 2020年2月11日 16:40 | 返信

野菜が好きなのか嫌いなのか分かんなくなってきた

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。