「黄色いベスト運動」を“燃料税反対デモ”と報じるマスコミは完全フェイク! 打倒イルミナティ勢力、打倒温暖化ファシズムの革命だ!(証拠多数)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 革命が起きている――。目下、パリで繰り広げられている“黄色いベスト運動”はヨーロッパ全体に広がる“革命”の始まりであると、あるデモ参加者は主張している。


■“世界同時革命”の発端なのか?

 何か大きなことが起こっている空気を感じる――。そう語るのは、YouTubeチャンネル「WeAreChange」の運営者でジャーナリストのルーク・ルドコフスキー氏だ。同氏はフランス・パリに赴き、現在のデモの様子を取材した動画をアップしている。

 2018年12月7日に公開された動画の中では、デモの参加者であるボブ氏(仮名)が登場し、現在のデモの背景に何があるのかを語っている。

「この“フランス革命”は今後さらに規模を大きくしてヨーロッパ中に、そしておそらくアメリカにも広がるでしょう」(ボブ氏)

Total Media Blackout! Paris Is Far Worse Than They Will Tell You! 動画は「WeAreChange」より

 燃料税と自動車税の引き上げに反対する抗議活動に端を発する今回のデモだが、参加者たちの主張はそれだけにとどまらず、生活費の高騰や格差社会化、低所得者への増税などの不満を訴え、新自由主義(Neoliberalism)に基づくマクロン政権の退陣を要求するまでにエスカレートしている。フランス国民の怒りが爆発しているのだ。

「マクロンは単なる傀儡にすぎず、背後にいる銀行家たちから指図されています」(ボブ氏)

giletsjaunes1.JPG
画像は「Wikipedia」より
giletsjaunes2.JPG
マクロン大統領 画像は「Wikipedia」より

 フランスは貿易赤字に悩まされているが、ユーロ加盟国のフランスに通貨発行権はなく、フランス政府は銀行からすべてのユーロを借りなければならない。したがってマクロンは銀行の言いなりになり、フランス国民からますます多くの返済資金を搾取しなければならないということだ。

 またマクロンは、欧州委員会がヨーロッパを支配するドイツの対抗勢力であると誤って認識しているため、欧州委員会の黒幕官僚にその身を捧げているという。そしてこうしたマクロンのような“グローバリスト”に国民は心底うんざりしているという。そして彼らによって推し進められたグローバル化によって、国民の生活はますます逼迫しているのだ。

「良い仕事は海外に発注され、私たちは低賃金、年金の減額、休暇の削減、(正社員になれない)請負契約に苦しめられ、何の利益も得られません。私たちはゼロ時間契約、子どもの将来への希望のなさ、超過労働、高い家賃に苦しめられています。私たちは24時間365日ノンストップのグローバルスタンダードな勤務スタイルにうんざりしています」(ボブ氏)

 こうして積もりに積もっていた国民の怒りが、今回のデモによってついに噴出しているのである。

コメント

4:トランプ大統領2018年12月22日 05:39 | 返信

だから言っているだろう。あれは私の軍団だと。
Qのマークを付けているのは私を支持しているのを表している。
私は関与はしていないが、いつのまにかあんなのが出来ていた。驚きだ。
人々が操られているのはゲームの駒だから仕方ないとして、問題はそのゲームに勝つことだ。
出来ることなら、スーパーを襲うより銀行か資産家を襲うか、マクロンなどのリベラル派を襲撃して始末してもらいたい。暴力の使う場所をもっと敵の組織に向けるべきだ。
よく考えてやってもらいたい。
ゴーン氏も再逮捕されて、まぁゴーン氏は私のキャラだろうが確実にマクロンを追い詰めている。
奴の首を取るのも時間の問題だろう。
そしてドSのロリっ子ジャンヌが革命を起こすときがくるのだ!
反グローバリズムで国境に壁を作り、移民排斥、悪人を排除するのは当然のことだ。
リベラル派など左翼を徹底的にぶちのめして国外追放に財産没収を合法的に実行していけばおのずと問題は解決するはずだ。奴らは自然に生まれるから、どんどん追放し、もし人が足りなくなったら、引き入れて、追放を繰り返していくことで国は豊かになる。奴らには申し訳ないが金を作るための道具になってもらって、こき使って金をねこぞぎいただく、余分な人間はイスラムと同盟を組んで始末してもらう。いいビジネスだと思わないか?奴らを始末するために武器も売れるだろう。
マシンガンはいち早くスポーツとして競技化し、定着させればマシンガン愛好家も納得するはずだ。例えば時間内に複数ある人型の的により多く弾を急所に当てるかを競うとか、セットの中を走り抜けサブマシンガンでより多くの弾を当ててゴールまで走り抜けタイムと当てた数と急所に近い得点で競うゲームを作るとか、マシンガンの種類別で競技数を増やしていくといい。飽くまで競技だから、マシンガンは施設のみ使用可能にするので持ち出すことはできないようにすれば何の問題もない(笑)乱射事件は人が悪いのであって銃が悪いわけではない。将来にオリンピックでも採用されるように銃の競技化を進めるべきだ。もっと頭を使って銃を販売しろ。私的にはガトリングガンで的に当てるゲームをやってみたいものだ(笑)安全と合法的に競技としてやるのであれば何の問題もないはずだ。絶対にウケる。ショットガンがあってなぜマシンガンがないのか不思議で仕方がない。マシンガンの方が弾数が多いから金もかかって弾も売れるだろうに白人なのにどうしてそれを競技化しなかったのか?不思議でならない。もっと頭を使って乱射するべきである。
しかし、あのQのマークは誰が作った?QはキュウリのQちゃんやオバケのQ太郎を思い浮かべる。
キュウリと言えば河童だ。宇宙人やオバケだと死のイメージしかない。おそらく、地球内部の穴をイメージしているはずだ。チョン天皇にはそのことについて説明してもらいたいな。まぁ奴のことだ全く説明出来ないだろう。


3:匿名2018年12月22日 02:41 | 返信

ロスチャイルドなどの「支配層」に対するデモです。
日本のマスゴミは、本当の事は報道しない。

我々、地球表面人は支配層の奴隷だという事がばれ始めています。いいことです。

2:匿名2018年12月21日 15:06 | 返信

フランス国民の8割がデモを支持。
 
さらに安全ベストの製造販売に関わる人に至っては99%の人が支持したという。

1:匿名2018年12月21日 14:29 | 返信

その反グローバリズム運動を裏で操ってるのも結局はイルミナティ勢力ってのが陰謀論なんでしょ?
イルミナティが自身で相反する勢力を作ってどっちも援助して競わせて世界を混沌に陥れるというアレ。で、混迷を極めた後に真の救世主を立てるか偽るかして世界を真に統一するとかいう面倒臭そうな茶番を繰り広げているって話のやつ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。