地球侵略中の「宇宙人と人間のハイブリッド3種類」UFO界重鎮が暴露! 見分け方、眼球に黒い縦線…!

地球侵略中の「宇宙人と人間のハイブリッド3種類」UFO界重鎮が暴露! 見分け方、眼球に黒い縦線…!の画像1リンダ・モウルトン・ハウ氏「Freak Lore」より引用

 エイリアンはすでに地球に訪れている。ネット上ではそんな噂が実しやかにささやかれているが、オルタナティブニュース「Freak Lore」によると、以前トカナもインタビューした米UFO研究界の重鎮リンダ・モウルトン・ハウ氏がそれ以上の事実を暴露したという。

 なんと、宇宙人と人間のハイブリッドが徐々に地球の支配を進めているというのだ! ハウ氏はこれまで宇宙人と人間のハイブリッドのルームメイトがいたことがあるという娘を持つ複数の女性にインタビューをしたという。その1人であるヘレン・リトレル氏によると、彼女の娘のルームメイトはアボカドのような緑色の目をしていて、眼球には垂直に黒い線があり、普通の人間の目には見えなかったという。そのためか、彼女は常にメガネをかけて目を隠していたそうだ。

 とんでもない話だが、ハウ氏がそう語るのだからこれは真実なのだろう。以前トカナでもお伝えしたように、米人気ラッパーのカニエ・ウェストは自身がスターシード(宇宙人とのハイブリッド)であると暴露している。

 カニエ・ウェストほどの有名人だけでなく、市井の人々のなかにもハイブリッドが混ざっているとすれば、その数は想像以上に膨大かもしれない。これも全て“宇宙時代”の開幕に向けてだろうか……?

 その証拠に、「Freak Lore」によると、宇宙人の3つのタイプのうち、その1つに未来の人類(宇宙人と人間のハイブリッド)が加わることになるという。

1、トレイダーズ(商人)

 トレイダーは大きな目をした小さな宇宙人。いわゆるグレイのことだ。ゼータ星人と言われることもある。彼らは鼻のような小さな鼻腔と、耳のような小さな開口部を頭に持っている。食料は自ら生産している合成食品だと考えられている。ゼータ星人の由来は彼らがレクチル座ゼータ星で生まれたことに由来する。宇宙船で惑星間を行き来している。発見と貿易のために惑星間を移動する唯一の種族である。


2、トラベラーズ(旅人)

 トラベラーは長距離移動を可能にする特殊な技術を持っている。ゴムひものように、宇宙空間のエネルギーを操ることで遠くへ飛ぶことができるのだ。彼らは案内役としてトレイダーを同行させることがある。

3、アザーズ(他者)

 アザーズは上記2種類の宇宙人以外を指す。彼らは武器を持たず、暴力性はまったくない。彼らは観測者であり、地球で見られるUFOは彼らのものであることが多い。人類はいずれアザーズの一員となり、銀河を探索する予定だという。

 人類が宇宙に出るためには劇的な“進化”が必要なのかもしれない。その善し悪しは現時点では判断できないが、今後徐々に明らかになってくることだろう。
(編集部)


参考:「Freak Lore」、ほか

コメント

2:匿名 2019年1月7日 13:44 | 返信

実しやかに→✕
真やかに→○
なんじゃね?

1:匿名 2019年1月5日 13:27 | 返信

この記事のトレイダーズ、トラベラーズとかいう区分けには同意できない

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。