米軍が「海中のUFO」を発見、拘束に成功か! 高速で移動する謎の物体、複数の原子力潜水艦が北大西洋で…

「北大西洋で未確認物体が発見され、複数の原子力潜水艦が数週間その物体を足止めした」――米国の人気バンド「Blink-182」の元ボーカルでギタリストのトム・デロング氏が自身のインスタグラムに投稿したつぶやきが話題となっている。UFO情報の開示運動に積極的な有名人の発言だけに、その内容の真偽が注目されている。


■海底に未確認物体?

 トム・デロング氏が問題の投稿を行ったのは昨年12月29日のことだ。それは米アイダホ州サンバレーの雪山を写したごく普通の画像であったが、添えられた文章に大きな注目が集まった。

『数年前、海底で未確認の乗り物が見つかって、複数の原子力潜水艦によって数週間にわたって北大西洋岸に足止めされたんだけど、この件について集合して話をしたい人はいるかな?』

米軍が「海中のUFO」を発見、拘束に成功か! 高速で移動する謎の物体、複数の原子力潜水艦が北大西洋で…の画像1画像は「Instagram」より引用

 この投稿はたちまち話題となり、1万7千回以上の「いいね!」を付けられた。当然「聞きたい!」とコメントする人々も現れたが、現在のところ、デロング氏はそれ以上の情報を書き込んではいないようだ。

 なお、この書き込みの後、2017年9月に英「The Sun」紙に掲載された一本の記事が話題となっている。この記事によると、UFO調査団体MUFONにも参加する天文学者マーク・ダントニオ氏はかつて仕事で米海軍の潜水艦に搭乗した際、海の中を高速で移動する謎の物体に出くわしたという。潜水艦のソナーによって捕捉された謎の物体は、数百ノットという高速で移動していたそうだ。海中にそのような謎の物体が存在することは海軍も把握済みで、極秘の研究プロジェクトが進められているようだとダントニオ氏は語っている。

米軍が「海中のUFO」を発見、拘束に成功か! 高速で移動する謎の物体、複数の原子力潜水艦が北大西洋で…の画像2マーク・ダントニオ氏。画像は「The Sun」より引用

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ