「週刊SPA!ヤレる女子大学生ランキング」への批判や抗議こそ差別! ヤラせる女の多様性を尊重せよ(東大教授寄稿)

――ハイパースカトロジスト(超糞便愛好者)としても知られる稀代の哲学者・三浦俊彦(東京大学教授)が、世の中の“ウンコな正論”を哲学的直観で分析する【超スカトロジスト時評】――

「週刊SPA!ヤレる女子大学生ランキング」への批判や抗議こそ差別! ヤラせる女の多様性を尊重せよ(東大教授寄稿)の画像1三浦俊彦教授

「ヤレる女子大学生ランキング」なる週刊誌記事が炎上しているらしいですね。女性蔑視だから謝罪しろという署名運動、開始2日で2万人という勢いだったそうじゃないですか。

 実名出された5大学も一斉に、公式ウェブサイトで記事への抗議を表明しました。

 5大学の中には、私の前任校の卒業生が創立した女子大が入っていたので、見てみましたよ。『週刊SPA!』2018年12月25日号の特集記事。

『新潮45』のとき同様、どうせみんな読まずに騒いでるんだろうな、と思いつつ――う~ん、これ「女性蔑視」だろうか――。

 むしろ「男性蔑視」のように感じましたが。カリスマ女子大生が何千人もの女性をスカウトしてギャラ飲みを毎日のように組織し、セレブ男にタカっていい思いしてます! という内容なので。どう見ても、「おれら男ってこんなにミジメ!」自嘲的恍惚を読者に強制したルポとしか読めませんでしたけどねえ。

※男が女に謝礼を支払う飲み会

「週刊SPA!ヤレる女子大学生ランキング」への批判や抗議こそ差別! ヤラせる女の多様性を尊重せよ(東大教授寄稿)の画像2SPA!(スパ!) 2018年 12/25 号(扶桑社)

 いや女性蔑視だ、こんないかがわしい出会い系イベントを、女子大生が自主的に企画するはずがない!……って言うんですか? 「女のやることなすこと、陰で男が操っているに違いない」そう言い張りますか?

 こういう女都合イベントの紹介記事ですら「女性蔑視」に仕立てる抗議者たちって、「自分らこそが女性差別を創り出しているのでは?」な意識、少しは……まぁ皆無でしょうね。

 抗議者たちは、記事本体はどうでもよくて(読んでないだろうし……)欄外の小さなランキング表にだけ反応したんでしょう。

「ヤレる女子大学生ランキング」――。