【衝撃】「MIBが男性を拉致する決定的瞬間」が激撮される! 謎の光線でターゲットを制止… FBIも押収した監視カメラ映像流出!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
動画は「YouTube」より引用

 エイリアンやUFOの目撃者・研究者らの前に現れるという黒づくめの男、いわゆる「メン・イン・ブラック(MIB)」の都市伝説は、ハリウッド映画の題材にも取り上げられて今では一般にもよく知られている。彼らはUFOやエイリアンの秘密を守る“謎の組織”の一員であり、目撃者らに余計なことを口外しないよう、警告・脅迫をして回っているとされる。

 そんなMIBが今年早々、イギリス・リバプールに姿を現したという。その一部始終は監視カメラによって撮影され、その動画がオカルト系人気YouTubeチャンネル「ApexTV」にアップされ、英紙「Express」(1月20日付)も取り上げる大きな騒ぎとなっている。


■監視カメラに残された映像

 問題の動画を「ApexTV」に投稿したのは、リバプールの会計事務所で警備員を務める男性だという。黒づくめの男が姿を現したのは今年1月3日午後3時半頃のこと。黒いスーツにサングラスをかけた怪しげな男がこの事務所を訪ねてきて、オフィスで従業員の男性・リアムと話し始めた。

【衝撃】「MIBが男性を拉致する決定的瞬間」が激撮される! 謎の光線でターゲットを制止… FBIも押収した監視カメラ映像流出!の画像1ピカッとやるMIB。画像は「YouTube」より引用

 監視カメラには音声が録音されていないため、2人が何を話していたかはわからないという。部屋の奥で立ったまま話していた黒づくめの男が突然、リアムの方へと歩み寄った。身の危険を感じたのか、リアムは机の上にあったハサミを手にする。しかし、黒づくめの男はポケットからペンライトのようなものを取り出し、リアムに向かってピカッと光らせた。するとリアムの動きが不自然に止まり、ハサミも落としてしまった――。

【衝撃】「MIBが男性を拉致する決定的瞬間」が激撮される! 謎の光線でターゲットを制止… FBIも押収した監視カメラ映像流出!の画像2何かを手渡すリアム。画像は「YouTube」より引用

 黒づくめの男は両手の親指と人差し指と合わせて三角形のような形を作り、リアムに何かを指示した。するとリアムは椅子から立ち上がり、壁際に置かれていた自分のバッグから手のひら大の物体を取り出し、黒づくめの男に手渡した。

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。