【速報】「がん細胞を脂肪に変える治療法」がガチ開発される! 転移を完全阻止、人類の完全勝利か!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

,

,

【速報】「がん細胞を脂肪に変える治療法」がガチ開発される! 転移を完全阻止、人類の完全勝利か!の画像1画像は「Big Think」より引用

 厚生労働省「平成28年人口動態統計」によると、がんは全死因の中で1位であり、約37万人が1年間で亡くなっている。がんによる死亡者数は年々増加しており、男性で最も多いのが肺がん、次に胃がんとなっている。女性では大腸がん、肺がんなどに続き乳がんによる死亡者も全体の約10%を占めている。

 人類の永遠の敵ともいえるがんの恐ろしさの1つに“転移”がある。

「(転移」とは、)がん細胞が最初に発生した場所から、血管やリンパ管に入り込み、血液やリンパ液の流れに乗って別の臓器や器官へ移動し、そこでふえることをいいます。多いのは、リンパ液の流れが集まるリンパ節への転移(リンパ行性(こうせい)転移)、肺や肝臓、脳、骨など血液の流れが豊富な場所への転移(血行性転移)です。(中略)転移は、肺、肝臓、脳、骨などさまざまな部位に起こり得ます」(国立がん研究センターより引用)

【速報】「がん細胞を脂肪に変える治療法」がガチ開発される! 転移を完全阻止、人類の完全勝利か!の画像2画像は「Big Think」より引用

 不調が続き病院に行ってみたらすでに全身にがんが転移していたという話はよく聞く。特に乳がんは骨転する確率が高いがんとされており、治療をより難しくする。

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

4:トランプ大統領 2019年1月30日 00:18 | 返信

増殖を阻害する実験はもっと早くやっていてもおかしくないと思うのだが?
本当に結果が出ているのか疑問だね。

私はガンとは疎遠だ。酒もたばこもやらない健康に気を使っている私だ
毒を盛られない限り、後100年はガンにならんだろう。
クローンポプちんで国を作ってチョンを始末するまで生きなければならないのでよろしく頼むよ。
この地球で魔王として君臨し、野菜を食って戦闘力を上げていればガンになることはない。

3:匿名 2019年1月29日 19:34 | 返信

以前癌の治療薬は既にできているが、利権絡みでそれを闇に葬る組織が裏で暗躍
していると聞いたことがあるこれ等の闇の組織は何処へ、それにしても近頃の医薬の
進歩は目をみはるものがある、まるでそれ等の組織は無いかのように次々と発表して
くる、あるいはこれ等の新薬類の利権を我が手中に収めようとしているのかアクション
の無いのが不気味である、あのアメリカの闇の組織がSTAP細胞をアメリカに持つて
行った時のようには動かなくなったのかな、何か不思議な感じがする。

2:信じたいが 2019年1月28日 22:05 | 返信

画期的だけどトカナだしな・・・

1:匿名 2019年1月28日 21:46 | 返信

トカナが紹介する事は,
十中八九フェイクニュースなんで
この記事読んで悲しくなった

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。