電流でビビビッと傷を4倍早く治す「電子ばんそうこう」爆誕へ! もはや湿潤療法も時代遅れ!

■さまざまな皮膚疾患の改善に役立つ

 今回チームは電子ばんそうこうにさらに改良を施し、電流を自己出力できるタイプを製作し、背中に1センチの傷をつけた複数のラットに貼ってテストを行った。

 バンドに電流を流したグループと、電流をあえて止めて流さなかったグループとの二種類に分けて比較観察を繰り返したところ、電流を流したグループの方は2日でほぼ治りかけており、3日以内には完全に傷がふさがったことを確認した。他方、電流を流さなかったグループは、3日経過してもうち46%がまだ傷が開いたままであった。

 研究者らによると、電流を流さない場合は傷が治るまでには10~12日を要したという。実験の画像を見る限り、その差は一目瞭然である。ちなみにこの“電子ばんそうこう”はラットに副作用を与えることがなく、安全であることも確認されたとのこと。

電流でビビビッと傷を4倍早く治す「電子ばんそうこう」爆誕へ! もはや湿潤療法も時代遅れ!の画像3Daily Mail」の記事より

 また実験で発生した電流は低レベルであったため、動物が痛みや不安を覚えることはなかったという。 今後この研究を進めていくことで包帯や湿潤療法、酸素療法といった既存の治療方法に代わり、近い将来に水痘傷痕やニキビ痕、酒(しゅ)さなどの皮膚疾患の改善に役立てることに意欲を燃やしている。

 傷痕の治療に関する医療分野は世界でも関心が高く、イギリスでも昨年末に初の研究センターが開設されたばかりだ。バーミンガムのクイーン・エリザベス病院内に設置されたその施設では、酸攻撃(アシッド・アタック)の被害者や負傷した兵士などを対象に、レーザー治療を用いて創傷治癒のスピードアップと改善を図っていくという。

 いずれにせよ、実現すればかなりの需要が見込まれる今回の研究だけに、ぜひ1日も早く実用化にこぎつけてほしいものである。
(文=Maria Rosa.S)


参考:「Daily Mail」、「BBC」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

電流でビビビッと傷を4倍早く治す「電子ばんそうこう」爆誕へ! もはや湿潤療法も時代遅れ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル