「ロズウェル事件」で墜落したのはナチス製・ベル型UFOだった!? 関係者たちの証言続々、ヒトラーの野望は米国に受け継がれ…!

「ロズウェル事件」で墜落したのはナチス製・ベル型UFOだった!? 関係者たちの証言続々、ヒトラーの野望は米国に受け継がれ…!の画像4Express」の記事より

 そして今回、ロズウェル事件で墜落したUFOは、実はアメリカに受け継がれたシュリーファー・ハーバーモール計画で運用されていたベル型UFOの不測の事態によるものであることが、ドイツ側から指摘されることになったのだ。

 もしこれが本当であるということならば、米軍はナチス由来の“超兵器”の系譜を受け継いでいることになり、我々には知らされていない秘密兵器をそれなりの数、所有していることにもなるだろう。その筆頭に挙げられるのが米軍の反重力戦闘機と噂される「TR-3B」ということになるわけで、どうやら引き続きこのロズウェル事件に関する続報をチェックする必要がありそうだ。
(文=仲田しんじ)


参考:「Express」、ほか

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「ロズウェル事件」で墜落したのはナチス製・ベル型UFOだった!? 関係者たちの証言続々、ヒトラーの野望は米国に受け継がれ…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル