「ロズウェル事件」で墜落したのはナチス製・ベル型UFOだった!? 関係者たちの証言続々、ヒトラーの野望は米国に受け継がれ…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 1947年7月、米ニューメキシコ州で起きた史上最大のUFO事件“ロズウェル事件”で墜落したUFOは、実はナチス製だった!? 驚くべき間接証拠が持ち上がっているようだ。


■ロズウェル事件にナチスの影

 かつてのトカナの記事で、ナチスの技術者であったゲオルク・クライン氏はCIAのインタビューで、終戦直前までナチスでは“空飛ぶ円盤”の開発を進めていたという話題に触れた。クライン氏はチェコ・プラハで行われたテスト飛行に参加したとも話しており、その優れた飛行性能についても言及している。

 そして今回、この件について新たな間接証拠が浮上してきたようだ。英紙「Express」の記事によれば、このナチス製の“空飛ぶ円盤”は直径3メートルほどの釣鐘のような“ベル型”の形状をしていて、72年前の史上最大のUFO事件「ロズウェル事件」で墜落した機体であるというのだ。ロズウェル事件にナチスが関係していたとすれば驚くばかりである。

ufointhethirdreich1.JPGExpress」の記事より

 このナチス製のベル型UFOは、ヒトラーが強力に推し進めたナチスの軍事技術の粋を集めたものであった。前出のゲオルク・クライン氏はドイツのドキュメンタリー番組『UFOs in the Third Reich(第三帝国のUFO)』において以下のように話している。

「私は自分自身を狂人や変わり者、あるいは夢想家であるとは考えていません。しかし、私自身の目で見たものは、ナチスのUFOでした」(ゲオルク・クライン氏)

 ナチスの敗戦が濃厚となった終戦間近に、ドイツ上空を飛行していたイギリス人とアメリカ人の爆撃機の乗組員も“ベル型”の奇妙な飛行物体の目撃を報告している。

nazisflyingsaucer2.JPGDaily Star」の記事より

 番組では、ロズウェル事件で墜落したUFOは、ナチス時代の「シュリーファー・ハーバーモール計画(Schriever-Habermohl Scheme)」と呼ばれる作戦で使われた“空飛ぶ円盤”であった可能性を指摘している。これは、いったいどういうことなのか?

コメント

6:匿名 2019年2月23日 00:03 | 返信

当時のドイツのは、ヘリコプター
形を円盤形にしてあるだけ

5:匿名 2019年2月9日 17:30 | 返信

2ページ目の写真が作ったものぽい

4:匿名 2019年2月8日 18:34 | 返信

ロズウェルのUFOは宇宙船ではなく、ナチス製の航空機だったのか。

3:匿名 2019年2月8日 01:46 | 返信

まあ、ナチがUFO作っただの、火星に行っただの、南極に逃れて基地を作っただの、ずいぶんインチキくさい話だよねー

2:トランプ大統領 2019年2月8日 00:13 | 返信

これは作り話ではないのか?
今になって違いましたとか部品や死体の目撃者もいるのだし、あり得ないだろう。
アウシュビッツは環境が悪かったから死者が出ただけで、ガス室など効率の悪い殺害方法は考えられない。そもそもそんな施設はなかった。どう見てもシャワー室だろうガス室とか?あったとして何百万人という死体をどうやって処理するのか疑問である。死体を運び出し焼却して粉砕するのはかなりの重労働だろう。川に捨てたとか川が汚染されかねないので考えにくい。明らかにでっち上げであるというのがわかる。その作戦とやらも一体どうしてUFOを墜落させる必要があったのか?どう考えても理屈に合わない。減刑のためにアメリカまで行って墜落しましたとか病気か?
頭のイカレタ奴が考えそうなことだ。コントだったらうけるが、すり替えてんじゃねぇよ!私が指摘したから、記事作ったんだろ!
じゃあ、お前が乗っていて頭がおかしくなって墜落したことにしよう。お前は死ぬことのないロボットだから、今あの時からの記憶もあるだろうしな。
実はアメリカ軍に宇宙人の技術をと思って墜落とかやってみましたが、今になって恥ずかしくなったのでナチスにしました。てへっ♡って感じ?
ナチスもUFOに乗っていた中国人もこのトカナもお前のロボットだろ?
まぁ、どっちにしろやっぱりジョークかネタ作りに墜落したようだし、面白い芸だ!
よし!今度は私の教育係兼衛兵のロボットと私のクローンを乗っけて小笠原諸島に墜落して、いや墜落したら死んでしまうので飽くまで地球調査のために着陸してもらいたいものだな。
予定としては過去の調査隊の生き残りを回収しに来たと言って私を回収し、しばらく滞在させてくれと政府に要求し独立国家樹立に向けて動く手はずにしてもらえると助かる。
それと、念のため母艦を宇宙空間で滞在させておいてくれ!
それも私専用機の軍艦にしてもらえると助かる。ポプちんが行き来が出来ればこっちのものだ。
私主導でポプちんたちを育成し独立することで世界征服が可能となる。
ポプちんの集団によって宇宙人の技術を生かして人間共を修理することでキチガイから解放されるのだ!みんな!オラに元気を分けてくれ!

1:匿名 2019年2月8日 00:01 | 返信

という訳で、ロズウェル事件は異星人の乗り物は無関係で、実はハウニブⅡでした、ということで終了。
でもTOCANAのことだから、また異星人がらみの記事をでっち上げる可能性は100%だ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。