吸血UMAチュパカブラが村人を惨殺する恐怖事件発生! 足に歯型、全身の血を抜かれ… 衝撃シルエットも公開 =ホンジュラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 中南米では近年もチュパカブラによるものと思しき事件がいくつも起こっている。2017年にはコロンビア北部の村で35頭もの家畜が一晩で殺され、血を抜かれる事件があり、2018年4月にはホンジュラス・チョルテカ県で30頭の牛が同じような手口で殺されている。

画像は「Mysterious Universe」より引用

 

 一体、チュパカブラはとは何者なのか? 一説には「チュパカブラは自然に生まれた生き物ではなく、人間によって人工的につくられた」とも言われている。チュパカブラが最初に報告された1995年、プエルトリコは巨大ハリケーンによる災害に見舞われた。家々の屋根は飛び、木々は倒され、街は瓦礫に覆われた。そしてジャングルにも被害を及ぼしたのだが、その中にはアメリカ軍の研究施設もあったというのだ。

 そして、この研究施設では「新生物の開発」が行われていた……。つまり、チュパカブラは施設から逃げ出した生物兵器だというわけだ。もともと対人殺戮兵器として開発されたとすれば、今回チュパカブラが人間を襲ったことも納得がいく。

 チュパカブラにしろ、猟奇殺人鬼にしろ、次の犠牲者が出る前に一刻も早く真犯人を見つけてもらいたいものだ。

(編集部)

 

参考:「Tiempo Digital」、ほか

コメント

2:匿名 2019年3月2日 00:59 | 返信

※1
アハハ、無理するな偽トランプ!本物はそんな口調ではないわ!(笑)

1:トランプ大統領 2019年3月2日 00:04 | 返信

だから、チュパカブラは狼の亜種だと言っておろう!スカパーで特集をやってたのだ!
調べてみろ!違う意味でのチュパカブラは創価学会だ!人気者の悪魔である私の血を吸う頭のおかしい連中だ!統合失調症を患っているキチガイだと態度を取ったり自分から言ってくる!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。